小室圭さん

眞子さまがご婚約予定の小室圭さんの
お父様が自死だったことは
小室圭さんの父親は自死だった・・週刊新潮より
書いたけれど
小室圭さんの父方の祖父さんも
息子の自殺ののち
わずか1週間でこちらも自殺、
されたそうよ。
週刊現代に書いているんだけど
すべてを鵜呑みにはできないけど
ちょっと、まとめてみるわ。


 

小室圭さんのお父さんが亡くなったのは10歳の時

●父親、小室敏勝さんは明治大学卒。
88年に横浜市役所に入庁。
建築家の技官として勤務。

●小室圭さんは国立音大附属小学校に
通ってられて、10才の時
お父さんが自殺

●お父さんがなくなった1週間後
ショックを受けた父方の祖父も自殺。

そのあと、父方の親族との交流が
途絶える。

小室圭さんの父方の実家は裕福。

●地元の大地主の分家にあたる。

●本家筋の小室家は豪邸

●親族全体でいくつものアパートや
駐車場を経営している。

●藤沢市の小室圭さんの父敏勝産の
親族を訪ねたが皆一応に

「婚約についての報告はない」
「幼い頃に会っただけで、
よくわからない」

と、口を揃える。

お父さんが亡くなりバイオリンをやめる

●圭さんのお父さんはバイオリンの
発表会にきたり
両親は小室圭さんをかわいがっていた。

●しかしお父さんの死後、
バイオリンはやめ、
音楽よりも英語を強みにしようと
したのかもしれない。

●バイオリンは諦めたが
お母さんは教育費を惜しむことはしなかった。

●中学は東京品川区の
インターナショナルスクールに通わせ
学費は年間250万円。
大学も私立の国際基督教大学に入学させた。

●父親が残した遺産もあっただろうが
母親が女手一つで働いて家計を支えた。

馬之助

洋菓子店のパート代だけで
これだけの学費を出せる?

●圭さんもサークルに入ることなく
レストランや塾の講師をして
アルバイトに精を出し、
大学を卒業した。

●今も洋菓子店で働く母親と
母方の祖母と3人暮らし。

小室さんの最初の就職先は三菱東京UFJ

●小室さんには外国で働きたいという
希望があったが
新人は支店で3年間は下働き
しなければならない。
その時間にもっと
違う勉強がしたかったとでしょう。
銀行は1年くらい在籍して
やめていきました。
By三菱東京UFJ銀行関係者談

馬之助

テレビ朝日が運営する
アナウンススクールに通ってた小室さんだから
地道な銀行業務は
続かなかったのかも~

●国際弁護士になる夢を
叶えるため
銀行をやめて一橋大大学大学院
国際企業戦略研究科で
学びなおしている。

馬之助

国際企業戦略研究科で、国際弁護士になる
勉強ができるの?
法律を教えてくれるの?

などなど・・・
週刊現代より抜粋引用終わり

馬之助の感想

お父さまもお祖父さまも
自殺されていることを
眞子さまはもちろん
ご存じだったのよね?

眞子さまは魔法に
かかってしまっているから
ちゃんとした判断が
出来ないのだと思うけど・・・

秋篠宮両殿下も小室さんの家庭環境を
熟知した上で眞子さまのご結婚を
お許しになったのよね?

経済的にも厳しいし・・・
なんで両殿下はお許しになったのか
・・・すごく不思議だわ・・・

「お父様もお母様も恋愛結婚でしょ?
なんであたしは
好きな人と結婚できないの?」

と、眞子さまが強く
おっしゃったのかしら?

でも紀子さまは学習院大学の
教授の娘で3LDKのお住まいだったけど
それは官舎に住んでいただけで・・
アカデミックなご家庭だわよ・・・

旧皇族の男系男子の方との縁談を
紀子さまは望んでおられたというのに
天と地の違いだわ・・・・

小室圭さんの推定年収は500万円
らしいわよ。
・・・・
平民にとっては
いいお給料だけど・・・

眞子さまは質素さに、
我慢できるのかしら?

秋篠宮家は東宮家と比べたら
質素だというけど
一般平民家庭と比べたら
ものすごく恵まれた環境なのよ。
眞子さまは黒田清子さんを
したっておられたから
ご結婚生活の
お手本にされたらいいわね。

ご主人の黒田さんは
目立ちたがりやではなく誠実な方で、
清子さんと結婚して
いい生活をしようという
逆玉狙いではなかったし、
清子さんは黒田さんのお母様を
大切に、質素に暮らしておられるし・・・

たくさん、アドバイスを
受けられたらいいわね。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク

豆腐の盛田屋 豆乳よーぐるとぱっく 逆玉の輿 150g