ご夫妻の長女、
敬宮(としのみや)愛子内親王殿下は13日、
学習院女子中等科(東京都新宿区)で、
百人一首大会にご参加された。



東宮大夫によると、
10人ほどのグループで競い合い、
愛子さまは最多の40枚ほどを取られた。
ご夫妻から教わるなど
幼少期から百人一首に親しんできたほか、
学校の授業でも習われているという。
産経ニュースより

馬之助の感想

愛子内親王殿下のグループになった人は
遠慮して取る事、できないでしょ。
本気出して取ったら
学習院をやめさせられるかも・・・

みんなが遠慮する中
お一人だけ、得意げに次々
おとりになる愛子内親王殿下・・・

なんて様子を想像しちゃったわ。

愛子さま

この顔でどけどけ!とされたら
こわくて手が出せないけど

愛子内親王殿下

やせ細った顔で
やせ細った手を出してきたら、
譲るかも・・・

それにしても、
幼少期からご両親に習ったというけど
雅子妃殿下に百人一首
教えられるのかしら~ん?
きっと、皇太子殿下が教えられたのよ~
これこそが皇族の教養よね。
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ

ちはやふる -下の句ー 通常版 Blu-ray&DVD セット【Blu-ray】 [ 広瀬すず ]