愛子内親王殿下の身長は
雅子妃殿下と同じくらいで
164㎝、体重は以前は55キロ。
現在は37キロだそうよ。


 

愛子さまのアップ写真を掲載しないでほしいと宮内庁要請

愛子さま激ヤセの真相

宮内庁関係者、衝撃的事実を明かす

現在愛子さまの体重は
37キロ前後まで落ち、
医師の指示で食事の管理を
行っているにもかかわらず
一向に体重が戻る気配がないどころか
下げ止まりもしていない。

過度な炭水化物ダイエットが引き金

昨年9月末からおよそ1月半にわたって
学校を休んでいる間に
過度な炭水化物ダイエットが
引き金となり
体調不良に陥った。

昨年12月の愛子さま誕生日よりさらに痩せた

昨年の愛子さまの誕生日写真も
激ヤセで衝撃を受けた人が
多いと思うが

15歳お誕生日の愛子さま

それでも体重は40キロ前後あった。
皇太子殿下誕生日の頃は
2カ月余りでさらに3キロ痩せた。

1年前は55キロあったので

短期間に18キロ痩せた。

BMIは13.4、痩せすぎの基準16を大きく下回る

身長と体重から導き出される、
人の肥満度数を「BMI」と呼ぶ。
愛子さまの身長と体重37キロで計算すると
BMIは13.8で痩せすぎとされる16よりも
大きく下回る。

摂食障害に詳しいの精神科医田中伸明氏の解説

BMIが15を下回ると重症と判断される。
体重の減少によって
筋力、体力の低下、
全身の疲労感、倦怠感、不眠がある。

長期欠席が始まった頃を宮内庁側が説明

夏休みの宿題、課題の提出や
運動会の練習で疲れがでた。

皇室ジャーナリストの見解

皇太子殿下、雅子妃殿下のご公務に
ご同伴されることが多くなり
少しでもよく見られたい、
きれいでいたいというお気持ちが
強く出すぎてしまったのでは
ないでしょうか。
皇族としてのご自覚が
そうさせてしまったとしたら
皮肉ですが・・・

イギリス、キャサリン妃や
ダイアナ妃を例に挙げ
拒食症をロイヤル病と名付け、
愛子さまも皇族としての
自覚の強さが拒食症を
招いたと書いている・・・ヮ

精神疾患である摂食障害は他の心の病気を併発することがある

自分の見た目や理想と現実のギャップから
起こるケースがほとんど。
結果的に努力しても
目指す姿に到達できないことから、
うつ状態になったり、強迫性障害
パニック障害などを抱える患者さんがいる。
場合によっては自ら死を選ぶという
最悪の結果を招くこともある。
By田中医師

今すぐ入院させなくてはいけない、ある医師の見解

今すぐ入院させないと命の危険は
いつやってきてもおかしくない。
完治させるのに1年以上の時間をかけて
じっくり向き合う必要がある。

女性セブン誌本稿締め切りの2月28日、
愛子さまは学校を欠席された。

以上、女性セブン誌からのまとめ終わり

馬之助の感想

女性自身誌より、より過激に
愛子内親王殿下のご体調が
厳しい状況だと書いているけど
それほどひどいのかしらね・・・

週刊誌はまるでみてきたように書くから
そうなのかしら・・・と
思ってしまうけど
実際のところはわからないわね。
今は徐々に回復されているかもしれないし・・・

夏休みには山の日の行事出られたり
ご静養が続いたから
宿題、お出来になったのかしら?
と、思ってたけど
中高一貫校は中学三年で
高校の勉強が始まるらしいけら
難しくなるんでしょ?
しかも学習院は最近、
進学校になっちゃって
お勉強のできる子が多いらしいから
いろんな行事に連れまわしたのは
失敗だったかもしれないわね。

雅子妃殿下にしたら
秋篠宮家では眞子内親王殿下、
佳子内親王殿下がご活躍だから
愛子さまも、と思われたのは
当然なんでしょうけど
夏休みの宿題をする時間の確保を
してあげないと、だめよね。

遊びモードで夏休みが過ぎて
9月の一週間で宿題をやって
夏休み明けテストでは
そりゃあ、厳しいわ。

皇族としてのご自覚が
ヤセさせたと書いているけど
さまざまなストレスと
キレイに見えるようにという
思春期のお気持ちが
激ヤセになったような気がするんだけど・・・
詳しくは女性セブン誌をご覧になってね

愛子さま激ヤセの真相その2
週刊女性セブン 2017年3月9日号【雑誌】
【2500円以上送料無料】
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ