宮内庁の小田野展丈東宮大夫は
12日の定例会見で、
皇太子ご夫妻の長女、
敬宮(としのみや)愛子さまが
体調不良を訴え、
8日から学習院女子高等科の授業を
欠席されていることを明らかにした。
徐々に快方に向かっているが、
侍医らの判断で12日まで
大事を取られたという。




ゴールデンウイーク中の3日と5日には、
ご夫妻の公務に同行し、
元気な姿を見せられていた。
産経ニュースより

馬之助の感想

ゴールデンウイークの3日は
ご家族でウイーン少年合唱団をご鑑賞

ウイーン少年合唱団鑑賞愛子さま
写真は女性セブンより

元気な愛子さまを伴われて
雅子さまもうれしそうね。

5日は障碍者バスケットをご観戦。

障碍者バスケットボール大会出席の愛子さま
写真は女性セブンより

6日は土曜日7日は日曜日・・・

ゴールデンウイークが楽しかっただけに
8日月曜日から学校に
行きたくない気持ち
理解できるわよ。

愛子さまは8日から
連続5日間学校を欠席されたそうだけど
13日は土曜日、14日は日曜にだから
実質ゴールデンウイークを入れて
10日間以上の休日だったってことね。

体調不良といっても
熱があるとか、具体的な発表はなく
・・・
昨年の夏休み明けからの
長期欠席と同じパターンね。

障碍者バスケット大会では
熱心に観戦されるあまりに
口が半開きになっちゃってるわよ。

熱心に観戦される愛子さま

横の説明をしているであろう
エライ関係者はなんだか
緊張気味ね。

障碍者バスケットを観戦する愛子さま

休みの後って学校も会社も
行きたくなくなるものなのよ。

5月の連休が終われば7月の
夏休みまで祭日がないんだもの!

7月の第3月曜日の「海の日」や
8月11日に「山の日」が祭日になっても
ちっとも有難味がないわよね。

だって、学生さんはすでに
夏休みなんだもの!

夏休み中に祭日があっても
嬉しくもナンともないわよ!

会社員だって8月11日が
祭日になっても
単にお盆休みが早まっただけで
祭日の恩恵を受けた感謝はないわ。

それよりなんで6月に祭日を
作らないのよ!

6月9日は皇太子、雅子さまの
結婚記念日だわ。

「梅雨の日」

とか命名して、6月に祭日を
制定するべきだわ。

欲を言えば、5月に

「五月病予防デー」

とか連休明けの疲れをとるための
休みの日も作るべきね。

ゴールデンウイーク明けの8日、
東宮家では

「学校に行きなさい」
By皇太子&雅子さま

「行きたくない」
By愛子さま

の押し問答があったかもね。
宮内庁がいちいち、学校を休んだことを
発表するから、余計に
雅子さまにプレッシャーが
かかるでしょうね。

でも、仕方ないのよ。
次期天皇ご一家なんだから。

天皇家として
特別に優遇された生活は保障されて
後は干渉しないで・・とはいかないわ。
世の中は、都合のいいことばかりでは
ないのよ。

愛子さまご欠席で分かったこと

公務といっても鑑賞系は
やっぱりお遊びなんだわね。
だから機嫌よく出てこれる。
学校は勉強しなきゃならないし、
つまらないところなんだわね。
皇族方の公務は学校の勉強より
楽ってことみたいね。

にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク(おすすめ本)

人生のずる休み / 北杜夫 【本】