天皇陛下の負担軽減のため

新年に当たっての感想の発表を、

来年からお取りやめになるんですって。

 

宮内庁の西村泰彦次長が26日の定例記者会見で発表

天皇陛下

Yahooニュースより引用

陛下は即位以降毎年、年頭に当たっての感想を

宮内庁を通じて文書で発表していた。

西村次長によると、年末年始は

天皇誕生日や新年の祝賀など恒例の行事が多く、

新年の感想以外に記者会見や

一般参賀のあいさつの原稿なども

準備する必要があるため、

高齢の陛下には負担が大きいと判断。

陛下の了解を得た上で取りやめを決めたという。  

天皇、皇后両陛下が昨年詠んだ和歌の発表や、

1月2日の一般参賀など恒例の行事は例年通り行う。

西村次長は

「宮内庁としては

陛下のご年齢に応じた公務のあり方を常に検討しており、

今回もその一環」としている。 

Yahooニュースからの引用終わり

馬之助の感想

ちょっと驚いたのは・・・

感想文や会見の内容は

宮内庁のえらい方が皇族方のご意向を聞き、

書いているとばかり思っていたけど・・・

全部、皇族方が書いてられるのね・・・

皇太子さまのご感想などは

小和田の義父さまの指示で

雅子さまが下書きしてられるよう気がするけど。

(馬之助の想像よ)

●「雅子のキャリアや、そのことに基づいた

雅子の人格を否定するような動きがあったことも事実です」

●「外交官の仕事を断念して皇室に入り、

国際親善が皇太子妃の大切な役目と思いながらも、

外国訪問がなかなか許されなかったことに

大変苦労していました」等々ね。

懐かしいわ~

皇太子さまはおやさしい方だから~

小和田と皇族としての在り方の板挟みになり

ご苦労が絶えないでしょうね。

天皇陛下のご負担がちょっとでも減り

いつまでもお元気であることを

願っておりますわ~
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ