皇太子さまが、天皇陛下の名代として
冬季アジア札幌大会の開会式に出席するため
北海道に入られました。
TBSニュースより



18日午後、
新千歳空港に到着した皇太子さまは

新千歳空港の皇太子殿下

地元の人々らからの出迎えに
にこやかに手を振り、応じられました。

札幌アジア大会のため北海道入りされた皇太子殿下

夕方には、
滞在先の札幌市内のホテルで行われた
冬季アジア大会の関係者との懇談会に出席し、

大会関係者との懇談会皇太子殿下

アジア・オリンピック評議会のアハマド会長らと
和やかに言葉を交わされました。

北海道滞在は2泊3日の日程で、
19日は天皇陛下の名代として
札幌市で開かれる
冬季アジア大会の開会式で
開会宣言を行われます。

今回の大会では
北海道の厳しい寒さや陛下のご年齢を考慮し、

健康診断・天皇皇后

皇太子さまがご名代となりました。

また今回、
雅子さまの同行も検討されていましたが、
久しぶりの2泊3日の訪問であることや
寒いなかでの屋外行事もあることなどから、

雅子妃殿下はスキーが大好き

医師団が訪問は難しいと、
判断したということです。
(18日22:26)TBSニュースより

馬之助の感想

雅子妃殿下は寒いから
北海道ご公務はなし~

来月の奥志賀高原のスキーのために
体力温存に努めてられます~
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ

ホテルグランフェニックス奥志賀