天皇皇后ご出席消防制度70年式典

天皇皇后両陛下は、
現在の消防制度が成立してから
70年となることを記念する
式典に出席されました。



両陛下は7日午前、
自治体消防制度
70周年記念式典に出席するため、
東京・墨田区の国技館に到着されました。
70年前、警察機関の一部だった消防が、
市町村が責任を負う現在の仕組みに
移行したことを記念するもので、
全国の自治体関係者や消防士ら
約5000人が出席しました。

天皇皇后ご出席消防制度70年式典その2

長年、防災に貢献してきた
消防団長らが表彰されると、
両陛下は拍手を送られました。

両陛下は節目ごとに
式典に出席されてきましたが、
来年の退位を控えて
天皇皇后としては
最後の出席となります。テレビ朝日より

馬之助の感想

なんだかんだ言って、
天皇皇后は貫禄があって
重みがあるように思う・・・わ。
甘い?
退位されて平成が終わり
ちょっと寂しい・・・
今心が弱っているからかしらね・・
こんなこと思うのは・・・
日本は警察組織も消防も
誰が確立したのか知らないけど
国民生活を守る仕組みになっていて
日本人は優秀だと思うわ。

70年前は終戦後、
混乱時なのに
現在の仕組みを作りあげ
立派な国だと思うのよね・・・
消防だけでなく
救急制度も多くの人を
救ってきたと思うわ。

だから只だからって
簡単なことでタクシー代わりに
救急車を呼ぶのはやめましょうね・・
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク