両陛下、「みどりの式典」に出席 受賞者らと懇談

天皇皇后両陛下が都内で開かれた
「みどりの式典」に出席されました。

この式典は、5月4日のみどりの日について
国民の関心と理解を促進する目的で
2007年から始まり、
今回が11回目を迎えました。
植物や森林、自然保護などに関する研究で、
顕著な功績のあった研究者に
みどりの学術賞が贈られています。
今回は都市部における
ヒートアイランド現象の緩和のため、
日本版「風の道」を提唱した
千葉大学の丸田頼一名誉教授らが受賞しました。
両陛下は、式典後のレセプションで
受賞者らとにこやかに懇談されました。
ANNより


馬之助の感想

こういう式典はとっくに
皇太子夫妻に引き継がれているべき
なんじゃない?

昭和天皇がこのご年齢の時には
今上陛下と皇后がご名代で
ご公務をされていたように思うのだけど。

もし雅子さまがちゃんと公務される方なら
今上陛下のご負担を減らし、
象徴天皇としてのおつとめを
していただくことができたはず・・・

結局、雅子さまが公務をなさらないので
皇太子にご名代を任せられなくて
生前退位になったのなら、
皇太子が天皇に即位するのは
無理でしょ。
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ

俺流総本家 魂心Tシャツ【怠け者】名言
漢字 文字 メッセージtシャツ
【サイズ S・M・L・XL・XXL】
おもしろ雑貨 お笑いTシャツ|
おもしろtシャツ 文字tシャツ
面白いtシャツ 面白 大きいサイズ
送料無料 文字入り 長袖 半袖
プレゼント 誕生日