日本国際賞授賞式に出席された両陛下

天皇、皇后両陛下は18日午後、
東京都千代田区の国立劇場で開かれた
第34回日本国際賞授賞式に出席された。



同賞は科学技術分野で優れた業績を挙げた
研究者に贈られる。
今年は
リチウムイオン電池を開発した
吉野彰・旭化成名誉フェロー(70)と、
リンパ球の研究に貢献した
米国のマックス・クーパー博士(84)、
オーストラリアの
ジャック・ミラー博士(87)が受賞した。
両陛下は
受賞者らのあいさつに笑顔で拍手を送り、
続いて行われた記念演奏会を鑑賞。
夜は都内のホテルで開かれた
同賞の祝宴にも出席した。

日本国際賞の授賞式で声を掛けられる天皇皇后
時事通信社
(2018/04/18-19:16)

馬之助の感想

両陛下のお元気なことには
本当に驚かされるわ。
雅子さまも今日は
ジャパン・ソサエティー
創立110周年記念式典に
ドタ出なさったけど
レセプションまで
出席されたかどうかは
まだ、報道がなくてわからない~
両陛下は当然、最後まで
ご臨席されて 受賞者と話しをされて
お声がけしてもらえた方は
嬉しいでしょうね。
生前退位などされずに
ずっと陛下のままでおられたら
緊張感のある日々なのに・・・
やめられてからも、
あっちへ行ったり、こっちへ来たりで
皇后は忙しくされると思うけど
陛下は活動が激減するでしょうね・・・
それって、高齢者にとって
よくないと思うけど・・
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク