また音楽会天皇皇后

ピアニスト辻井伸行さんの
コンサートを鑑賞するため、
会場に到着された天皇、皇后両陛下
13日午後、東京都港区
jiji.comより


馬之助の感想

ちょっと驚いてるのよ。
バレエを見たり
コンサートに行ったり、
歌舞伎を楽しんだり、相撲を観戦したり
遊んでばっかりの印象だわ。

実際はたくさん公務されて
息抜きなんでしょうけど
一体どこが満身創痍なの?
超、元気だわ。

一般庶民は演奏会に
歌舞伎に、相撲にバレエを
次々鑑賞するには
お金がかかりすぎるので出来ないわ。

お金がもったいないから
そのうち、一つだけ、
となるのだけど、
天皇皇后、特に皇后は
誰も文句を言う人はいないので
好きなこと、なさっている印象ね。

16日から3日間の日程で
屋久島、与論島、沖永良部島を
訪問されることについては
高齢なのにご立派、
なんて思いがちだけど、
準備は全て周囲の人たちがして
天皇皇后は
身一つで行けばいいのであって、

現地では周囲が予定した行程を
こなしていくだけなのだから
まるで、ベルトコンベアー公務よ。

と、今日はうまのすけは仕事で
イヤなことがあったので
ツイ、天皇皇后に
八つ当たりしちゃったわ。
追加
朝日新聞デジタルで
別の写真も掲載されてたのでUP~

辻井伸行くんコンサート鑑賞天皇皇后

天皇皇后ご鑑賞辻井伸行コンサート

辻井伸行くんの紹介で、
朝日新聞デジタルは
「全盲」の、と書いてるけど
それはピアノ演奏に関して
関係ないことよ。
コンクールも全盲だから、
採点が甘くなって
優勝したんじゃないんだからね。

辻井君のお母さんの
なにがなんでもこの子を
ピアニストにしてみせるという執念と
何より、彼のずば抜けた才能が
両陛下にコンチェルトを
聴いてもらえるまでにしたのよ。

両陛下に聴いていただけて
辻井伸行君本人より
ご両親のほうがずっと
感動しているかも。
バーンクライバーンコンクール優勝者は
その後、演奏家としてダメになるという
ジンクスがあって
彼の優勝が報じられたとき
え?バーンクライバーンで優勝?と
思ったけど、
辻井伸行くんはそのジンクスを
突き破ったってことね。

バーンクライバーンで優勝したら
ものすごくたくさんのコンサート出演契約が
出来るのだけど
そのため、新人は
勉強する時間が無くなり
行き詰ってしまうということなんだけど
辻井くんはやっぱり、
今までも優勝者とは違うわ。
11歳の時のレッスンの様子が
Youtubeで見れるわよ。

辻井伸行11歳

1回聴いただけですぐ再現できる。
驚くわよ。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ