両陛下、譲位後の仮住まい屋内運動場の新設は中止

天皇、皇后両陛下は15日、
来年4月30日の天皇陛下の譲位後に
仮住まいする高輪皇族邸
(東京都港区、旧高松宮邸)を視察された。
宮内庁は当初、
両陛下の屋内運動場と
陛下の研究室を兼ねた
プレハブを敷地内に新設する計画だったが、
両陛下が改修費を
必要最小限に抑えることを望まれたため、
この日の視察を受けて計画中止を決めた。


高輪皇族邸のご視察は1月以来2度目。
宮内庁関係者によると、
両陛下は午後3時50分ごろから
約45分間滞在し、

改修計画の図面を見ながら
改めて部屋の用途などを確認された。

出入りの際には、
沿道に集まった近隣住民らに
車の窓を開けて笑顔で手を振られた。

高輪皇族邸は平成30年度中に改修され、
両陛下が東宮御所に引っ越すまでの間、
最長で1年半過ごされる。
プレハブの新設取りやめで、
改修費は数千万円節減される
見込み

産経新聞

馬之助の感想

皇皇后が高輪皇族邸を
ご覧になりに行くのは

両陛下、退位後の仮住まい、高輪皇族邸をお忍びで下見 

今年1月に続き2回目。
皇居と比べ狭く、運動するにも
周辺に高層マンションなどがあり、
プライバシーに配慮するため
植林したり、運動場をつくることに
随分と贅沢でもったいないと
批判が出ていたことを
美智子皇后は察知されて
運動場新設中止にされたそうよ。

さすが毎朝
新聞で週刊誌の見出しをチェックし
皇室関係記事はコピーして
持ってこさせて熟読されるだけあるわ。

もしかしたらネット情報も
最近はご存知なのかも。

運動場の新設を
取りやめただけで、なんと
改修費が数千万円も節減される

というのだから
どれほど、贅沢なものだったか
想像できるわよね。

一般庶民はマイホームのために
数千万円を生涯ローンで
払い続けるのだかど

老人二人が1年半だけ暮らすところに
数千万円の運動場を建設するのは
あまりに贅沢すぎるわよね・・・

天皇皇后が福島第一原発を視察されるそうだわよ

6月9日には
福島第一原発を視察というか
見学というか
ケンブツとうか
いらっしゃるかも
しれないんですってよ。

両陛下は福島原発を
ずっとに見に行きたがっていたらしけど
危険だからと政府が行かせてくれないと
両陛下は思っているかもしれないけど
そう思われるなら
退位後、福島原発すぐ近くに
お住みになればいいのよ。

皇太子と雅子さまは
那須高原で静養中に
藤城清治美術館を訪問し
「福島 げんぱつススキの里」を
ご覧になったそうだけど
その影絵は
原発近くの川に
鮭がのぼる様子の影絵なんだけど

福島 原発ススキの里

皇太子と雅子さまが
「鮭は戻っているのに
人は故郷に戻れない」
とおっしゃったそうで
皇族方は皆さまは
福島に心を寄せてられるのだけど

天皇皇后が
福島原発視察とは
ちょっと驚きだわ。

天皇皇后が福島原発を視察して
何になるの?

現場では必死に作業しているのに
そこに天皇皇后が来るとなると
準備をしなきゃならないし・・・

当時の侍従長、川島裕氏が
天皇陛下が原発を見たいと
おっしゃっているのです」
と事故直後言ってたそうよ。

ふ~んって感じね。

しかも今回は
6月9日皇太子と雅子さまの
銀婚式当日に
「原発ご視察」なさるかも
しれないって。

「あなたたちも行きなさいよ」
って、メッセージ?いや
ただ日程的にそうなっただけ?

視察ではなくごケンブツしたいのね。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク