天皇陛下の退位などを検討する
政府の有識者会議は、
報告書の取りまとめに向けて
詰めの議論に入り、
退位されたあとの

天皇陛下の称号を「上皇」、
皇后さまは「上皇后」

天皇皇后

とする方向となった



一方、皇位継承順位が第1位となる
秋篠宮さまは、
皇太子などの称号を見送り、

待遇は皇太子と同様とする見通し。

馬之助の感想

「太上天皇」案が出たとき
譲位された天皇と現天皇の
象徴の二重性と、
天皇より上の立場の人がいるのは
問題だということで見送られたように
思うんだけど、
上皇后は・・・いいの?

秋篠宮殿下は秋篠宮殿下のまま。

経済的に皇太子待遇と
なるのは当然で遅すぎるわ。

「皇太子」がだめだというなら
「皇太弟」にしたらいいのに・・・

皇太子という呼称は

「天皇直系の次の天皇」の意味があるから

皇太子の名称をあけておいて
いまだに、愛子皇太子を画策している人が
有識者会議に入り込んでいるの?

秋篠宮殿下が皇太子となると
「秋篠宮」家がなくなるから、
というのが理由らしいけど
秋篠宮殿下は天皇に、
悠仁親王殿下は皇太子になられ、
いずれ、秋篠宮家はなくなるのよ。

眞子内親王殿下
佳子内親王殿下が
ご結婚後も天皇のお姉さまのお立場で
皇室でサポートをしていただける
制度を作ってくれたらいいのにと
思うわ。

秋篠宮殿下が皇太子、あるいは
皇太弟となられたら、
東宮家に遠慮することなく
悠仁親王殿下が
次の次の世代の天皇となって、
日本の象徴になるのだという
自覚を持って
帝王学を学んでいただけるのに
残念だわ。

いまだに愛子天皇を
望んでいる人がいるとしたら
頭が変よ。

小和田恒

↑この方、ホント、長生きね。
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ

天皇・皇室の将来