ベトナム訪問中の天皇陛下は、
フランスからの独立運動を主導した
革命家ファン・ボイ・チャウの
記念館を訪問され、歴史を学び、
伝えることの大切さについて語られた。


 

革命家ファン・ボイ・チャウとは?

両陛下、ベトナム人革命家の記念館を訪問

ファン・ボイ・チャウは、
1905年に日本に渡り、
医師・浅羽佐喜太郎に支援されて
多くのベトナム人青年を
日本に留学させる「東遊運動」を
展開したことで知られている。
ファン・ボイ・チャウについて
詳しくはこちら

両陛下、ファン・ボイ・チャウの孫と対面

両陛下は墓の前で拝礼された。

革命家ファン・ボイ・茶うの墓の前で拝礼される天皇皇后両陛下
両陛下を迎えるために
カナダから駆け付けたチャウの孫、
ファン・ティエウ・カットさん(72)とも面会。
カットさんは
「祖父は日本との協力関係を密にして
将来を築いていこうとしましたので、
両陛下の訪問を知れば
大変喜んだと思います」と
両陛下に伝えた。

天皇陛下が歴史を学ぶことの大切さを語られた

「過去のことを振り返りながら
日本がどういう道を歩んできたか、
日本の人々が知っていくことは
大変大事なことと思っております。

歴史というものを知って、
現在やこれからのあり方を知ることは、
とても大事なことと思っております」

と、歴史を学び、
伝えることの大切さについて語られた。
以上、日テレニュース、毎日ニュースより

馬之助の感想

今回の天皇皇后両陛下の
ベトナム訪問でわかるのは
日本はベトナムにいいことばっかり
してあげてきたってことよ。
いいことをしてあげてきたことを
ベトナム人はちゃんと国民に伝え
教えているから
親日になるってことよ。

日本のすぐ近くの国は
国内を治めるために
反日政策を利用しているから
ありもしない事柄をねつ造し、
あるいは大きく盛って
国民に日本への増悪を
植え付けているのよ。

そうではない、と
陛下がおっしゃって
下さるのであれば
国民は救われるけど

近隣国に与えた多大の苦難
苦労を遺憾に思う・・ばっかりで

いったい、どんな歴史を
知っておられるのか?

あたしの父親はちょうど
陛下と同年代。

安倍首相が真珠湾に行ったとき

「それより先に中国に
謝りに行くべきだ」

としたり顔で言ったのには呆れたわ。

ぼけ老人の父は
ずっと朝日新聞を読んでいて
しかも、朝日新聞しか読まず
ネットは一切使えないので
朝日新聞のねつ造記事を
本気で信じ切っているのよ。

吉田証言でさえ、信じているのよ。

吉田証言が真っ赤な嘘だったことは
正式に認定されているわ。

日本は近隣国に対しても
戦前、インフラ整備などで
大いに貢献しているのよ。

日本がインフラ整備する前の
あの国の惨状、すごいわ~

トイレがなく、道端は
うんこだらけだったそうよ。


朝鮮紀行 [ イザベラ・L.バード ]

戦後は戦後で、日本の援助で
経済的に豊かになっていったのよ。

両陛下がベトナムを訪問されて、
日本という国が
どれほど素晴らしい
いい国であるかを
発見していただけたのであれば
嬉しんだけど。
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ