与那国島に到着した天皇皇后

沖縄県を訪問中の天皇、皇后両陛下は
28日、沖縄本島から
日本最西端の与那国島(よなぐにじま)
(与那国町)に足を運び、
日帰りで島内を巡られた。



町立久部良小学校では、
約300年前から伝わる
国の重要無形文化財「棒踊り」を鑑賞された。

与那国島で棒踊りを見物する天皇皇后両陛下

太鼓や鉦(かね)、笛のリズムに合わせ、
短刀と薙刀(なぎなた)を持った男性が
掛け合う勇壮な舞が披露され、
両陛下は盛んに拍手を送られた。
鑑賞後、出演した男性や子供たちと歓談し、
陛下は「これからも継承に励んでください」、
皇后さまも「随分練習をなさったんでしょうね」
と語りかけられた。

漁港ではカジキの水揚げを視察なさり、

与那国島でカジキの水揚げをご覧にになる天皇皇后

島東部の東牧場では、
約15頭が自然放牧されている
日本在来種の「与那国馬」をご見学。

与那国馬を見物する天皇皇后両陛下

関係者が連れた馬を前に、
他の在来種より純血度が高いとの説明を聞き、
陛下は「この牧場以外に与那国馬は」
などと質問を重ねられた。
顔をなでる場面もあり
「おとなしいですね」と話されていた。

最後に、島西部「西崎(いりざき)」にある
「日本最西端の碑」を訪ねられた。

与那国島旅行・日本の最西端の碑を見る天皇皇后

約110キロ西には台湾があり、
外間守吉町長が
「もう少し太陽が沈むと
年に5、6回は見られます」
と説明すると、皇后さまは
「どちらに」と関心を示された。

陛下は離島文化に触れることを
象徴の務めと考えており、

在位中最後になるとみられる
今回の訪問では、
日本最西端の与那国島行きを
強く望まれた。
島に向かう機内では、
皇后さまとともに過去に
訪れた宮古島や石垣島の場所などを
何度も確認されていたという。

産経新聞より

馬之助の感想

見る限りではこれは完全に
高齢夫妻の観光旅行のように
見えるわ。

観光旅行に行くだけで有難がって
もらえるのは天皇だけ

それだけ天皇って有難みのある
存在なんでしょうね・・・

台湾にも興味をお持ちのようだけど
台湾なら退位後、
いらして下さっていいわよ。
中国が激怒するでしょうけど。
どうぞいらして。

29日、今日は
沖縄県豊見城市の沖縄空手会館で
武道歴50年以上の
73~88歳の4人の演武を鑑賞
されたそうよ。

空手発祥の沖縄で武道を見学する天皇皇后

沖縄空手会館の資料室を見学される天皇、皇后両陛下
沖縄は
空手発祥の地だということを
あたしは初めて知ったわ。

剣道は我が国発祥と
韓国では言っているらしいけど・・
違うわ!

空手が日本の沖縄発祥であることが
天皇皇后が演武を鑑賞することで
はっきりさせることが出来て
よかったわ。

空手演武を見学される天皇皇后両陛下IN与那国島

大型バスで観光巡りをする
ツアーがあるけど
それに匹敵する詰込み旅行
だったわね。

今日29日には
東京にお戻りになるそうよ。

天皇皇后が沖縄と与那国島に
いらしたニュースに国民は気がとられ、

最近は
皇太子一家が1千万以上使って
ホテルを貸し切り
毎年スキー旅行に行っていることが
報道されなくなってきたわね。

皇族は雲の上の人であって
数千万、何億使おうと結局は
許されるのよね。

だから自由がないとか
雅子さまはおっしゃってはダメだわ。
世の中は全てがいいことってないのよ。

国民の税金数百円が集まり
数億円になり
それを自由に使って遊べる代わりに
一挙手一投足、報道される。
批判されたって結局は
大きな問題にはならない。

平民は
自力で金を稼ぐその代わり
芸能人や政治家でもない限り
家の中の言動まで
漏らされることはない。
でも、
大きな事件などに巻き込まれたら
誰も助けてはくれない。

こういう違いなのね。
平民と皇族を比べるなんて
畏れ多いことで
許して頂戴~
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク