宮内庁は17日、
天皇、皇后両陛下が
阪神・淡路大震災の発生時刻に合わせて
御所で黙禱(もくとう)した、と発表した。
両陛下は毎年、
発生日に御所で黙禱を捧げている。
発生直後に被災地をお見舞いしたほか、
発生から10年と20年の
追悼式典にも出席している。



 

馬之助の感想

阪神淡路大震災は平成7年の
1月17日午前5時46分に発生したのよね。

23年が過ぎて
今年成人式の人たちは
この大震災を知らないんだわ。

関西には地震が起こらないと
何の根拠もなく思われていたけど
そんなことはなかったわ。

この震災からあと、
日本各地で大きな地震が発生し
大雨などの災害もたくさんあったわ。

昭和は戦争の時代と言われるけど
平成は自然災害の時代だったわ。

阪神淡路大震災慰問の天皇皇后

23年前はやっぱりお若いわね。
当時陛下は60歳くらいね。

阪神淡路大震災20年追悼式典天皇皇后

阪神淡路大震災20年追悼式典の
両陛下。

80歳。

20年の歳月を感じるわ。

出来れば退位後、御所で静かに
祈りの生活を送っていただけたら
国民としては
有難いのだけどね・・・
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク