ヘンリー王子とメーガン・マークル

米ケーブル局Lifetimeがハリー王子と
メーガン・マークルのロマンスを題材にした
新たなテレビ映画を
制作することが明らかになった。



エンタメサイト『デッドライン』によると、
映画のタイトルは

『Harry & Meghan: The Royal Love Story』

メガホンをとったのは
イギリス王室を舞台にしたドラマ
『The Royals』の監督、
メンハジ・フーダ。

キャストはまだ決まっていないけれど、
2人の出会いから、
婚約を発表するまでのストーリーが
描かれるのだそう。

放送予定日もまだ不明だけれど、
同サイトは2018年5月上旬、
ハリー王子と
メーガンの結婚式の前に
放送されると予想。
BAZAARより

馬之助の感想

まさに
シンデレラストーリーってことね。

英国王室は貴族としか結婚
しないと思っていたのが
キャサリン妃で覆され、

今回メーガン・マークルで
アメリカの女優でも
結婚して王族になるのか・・・

と、今までの概念を一気に
吹き飛ばした事件だったわ。

ヨーロッパの王室全体が
貴族ではなく
平民のニュースキャスターや
スポーツ選手や

平民だってうまくいけば
王子様と結婚できる時代に
なってきたのよね。

メーガン・マークルと母

メーガンは結婚式で
祭壇まで母親と一緒に歩きたい
と、思っているそうよ。

メーガン・マークルと母親

イギリス王室では
父親とヴァージンロードを歩くのが
慣例をなっているけど
さて~どうなるかしらね。

ハリー王子はこのお母さんと何度も会い
結婚の許しを得てたそうよ。

反対するはずないと思うけど。

父親が以前、結婚式で
ヴァージンロードを一緒に
歩きたいと言ってたらしいけど
・・・・
メーガンの父親

メーガンはLAで両親に育てられ、
6歳のときに両親が離婚。
その後はヨガのインストラクター兼
ソーシャルワーカーである母と
暮らしてきただけに
母親への思い入れが強そう。

モナコ王妃となった
グレース・ケリーは
あんまり幸せではなかった
ように思うけど

メーガン・マークルは
王室内でもうまくやって
幸せになると思うわ。
ヘンリー王子が浮気しなかったら。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク