高円宮妃久子さま ガーデニング展示会へ

5月2日、ゴールデンウイーク恒例の、
各国の大使夫人らによるガーデニングの展示会に、
高円宮妃久子さまが出席された。


このイベントは、駐日女性大使や大使夫人が
母国にちなんだ庭園をデザインして展示するもので、
17回目の今年はトンガやコスタリカ、
ルーマニアなど、10か国が参加している。

高円宮妃久子さまは
「ハーブの香りがいいですね」
と、おっしゃりながら
女性大使や大使夫人らと共に
各国ゆかりの花で彩られた庭園を見て回り、
草花で表現するその国の文化や伝統などの
説明を受けられた。
展示会は6日(土)まで開かれる。
日テレニュースの画像と本文より

馬之助の感想

テープカットをして
きれいでいい匂いのするお花を
鑑賞することが公務だなんて

高円宮妃久子さま ガーデニング展示会へその2

いいわね~
大使って外交官の頂点だから
ご夫人は虎の威を借る狐状態で
下っ端の外交官夫人を
小間使いにしか思ってないって
聞いたことある~

それほどおエライ大使夫人に
下にも置かぬおもてなしで
お花を見て回れるのは
やっぱり皇族ってのは
特別なんだと改めて思うわ。

高円宮妃久子さま ガーデニングその3

久子さまはスウェーデン国王の
お誕生日会やら
私的なお楽しみをされながら

2016年高円宮久子さまのご活動

幸せそうに生きてらして
うらやましい~

皇族はみなさま、
恵まれたご生活なんだけど

天皇皇后、東宮一家
筆頭宮家の秋篠宮家は
注目されるし、責任が重いわよね。

紀子妃殿下のような
日赤名誉副総裁やらの重責は
久子さまには当然なく

末端宮家の高円宮家は
割り当て金が少ないといっても
平民と比べたら
ものすごく恵まれていて
しかも皇族の中では気楽な公務というか
楽しいイベントが多く、

重要な式典を
欠席されていることもあるけど、
気付かないことが多く
批判にさらされることもなく
いいわよね。

承子女王殿下が週刊誌をにぎわしたのは

あばずれ承子さま

皇族とは思えぬ前代未聞のアバズレ
だったからで
もし、この行状を愛子さまや
眞子さま佳子さまがされていたら
もっともっと大きく取り上げられて
厳しい批判にさらされていたでしょうよ。

久子さまは

「皇族でなければできないことを
殿下と結婚したおかげでできる。
ありがたいことだと思う」

と話されたとなんかで読んだわ。

置かれたところで咲いているってことね、
久子さまは。
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク↓

幸せはあなたの心が決める
[ 渡辺和子(修道者) ]