赤坂のカナダ大使館
高円宮記念ギャラリー(港区赤坂7)で9月13日、
イヌイットの彫刻 高円宮コレクション」が始まる。
それに先立ち
展内覧会及びレセプションがあり
久子妃殿下は本日9月12日に
ご出席されたはず。

高円宮家はいろんなものを買い込み、
大量に保持されているようで
根付やらなんやら、
大使館や美術館に寄付するほどなのね。
今回はイヌイットの彫刻ですって!


今回高円宮記念ギャラリーでは
在日カナダ大使館に寄贈された
高円宮家のコレクションの一部を展示
展示するイヌイット彫刻の多くは、
電動工具を使わず石を手彫りで作られている。

広報担当者は
「故高円宮殿下はイヌイットの文化や
芸術にも深い愛情をお持ちだった。

今回展示する作品は、故高円宮殿下が
『イヌイットの彫刻家やアーティストが制作した
美しい彫刻やアートの魅力を味わってもらいたい』
という思いで寄贈したもの。

東京都内で
イヌイット彫刻をご覧いただけるのは
貴重な機会なので、
作品を通してカナダという国を
感じていただければ」
と来場を呼びかける。

開館時間は10時~17時。
休館は土曜、日曜、10月9日、11月13日。
入場無料
入館には写真付身分証明書の提示と手荷物検査あり)。
11月21日まで。

赤坂経済新聞より

馬之助の感想

「イヌイットの彫刻 高円宮コレクション」で展示する作品、トゥニリー・タイトゥーシーの《精霊》久子さま

高円宮家はいろんなものを買い込んで
ため込んで、資産家だわね。
皇族の中では一番下の宮家で
目立たないように思うけど
私的に外国旅行をしたり
密かに蓄財もなさっているのかも・・

いやそんなことは
ないかもしれないけど

次女千家典子さんを
女手ひとつで出雲大社への
嫁入りをさせるなど、
久子さまのやり手には驚くわ。

出雲大社への嫁入り道具も
久子さまは立派に準備したような
気がする~

高円宮家では小室圭氏のような
コジキヒモとの結婚は絶対に絶対に
ありえないでしょうね。

お嬢様方も
いいお家に嫁ぐのですよと
久子さまに言われて育ち
並みの家には嫁がないと思うわ。

三笠宮家の彬子さまと瑤子さまは
多分、生涯独身だと思うけど
高円宮家承子さま絢子さまのお二人が
どんなお家に嫁がれるか楽しみ~
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク