天皇陛下が退位された場合の
住まいについて、宮内庁が、
皇居内の御所から赤坂御用地に移す方向で
検討していることが25日、
同庁関係者への取材で分かった。
新天皇が既存の御所に入居されれば、
皇居に新たな住まいを建設する必要がなくなる。
こうした対応により
代替わりに際しての支出を
抑制する狙いがあるという。

1月26日午前報道

 

両陛下は赤坂御用地へ、皇太子ご一家は皇居へ

赤坂御所の地図

退位した後の陛下と皇后さまは、

現在の居所である皇居(東京都千代田区)内の御所から、

皇族方が暮らしている赤坂御用地(港区)に移り、

新天皇となる皇太子さまと新皇后となる雅子さま、

長女愛子さまは、 赤坂御用地の東宮御所から

陛下が転居した後の御所に入られる・・・

と報道・・(・1月26日午前の報道)

天皇の御所は宮殿や宮中祭祀を行う宮中三殿と共に皇居内が慣例

天皇の最も重要なお仕事は祭祀である、

ということだわね。

だからいずれ、皇太子殿下が天皇になられたら

皇居に入られるのは仕方ないんだわ・・・

まじめに祭祀をやっていただきたいわね。

香淳皇后は代替わり後も吹上御所にお住まいだったのに・・・

今上陛下皇后陛下が

赤坂御用地内の 秋篠宮ご一家が暮らされている

宮邸の案が浮上しているというけど

あまりに狭くて、ひどいのでは?

と思っていたら・・・

退位後に秋篠宮邸へ転居 宮内庁長官が否定

宮内庁の山本信一郎長官が

「秋篠宮邸に移られる選択肢が浮上している」

という報道内容に関しては

「そのようなことは考えておりません」と

選択肢にもないと明確に否定した。

日テレニュースより

馬之助の感想

今日午前から夜までの間でさえ、

180度報道が変わるのだから

マスコミ報道っていい加減~ってことだわね。

今上陛下と皇后さまが狭くて有名な

秋篠宮邸に入られ、

皇太子殿下と雅子妃殿下、愛子内親王の

御三方が皇居で暮らす・・・

あまりにひどい話で驚いたけど

事実でなくてよかったわ。

秋篠宮ご一家が東宮御所に

入られるのは大賛成よ。

皇居は広いんだから

天皇皇后はそのままお暮しになったら、

と思うけどね。

でももし、赤坂御用地のどこかで

お暮しになったら、秋篠宮ご一家は

しょっちゅう、両陛下に会いに行き、

悠仁親王殿下は陛下から

帝王学を学ぶことが出来るわ。

皇太子殿下は新天皇となられて、

ご自身はちゃんとしたくても

雅子妃殿下がやってくれないので

スキーに行ったり、

外国だけは喜んで行ったり、

相変わらずで、帝王学も

へったくれもないでしょ・・・

でも、これから、各宮様方は

外国に行かれるときには

わざわざ、新天皇となった皇太子殿下と

雅子妃殿下に挨拶に行き、

帰ってきたら報告しに行かなきゃ

ならないのよね・・・

理不尽な時代が始まるわね。
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ

理不尽に勝つ [ 平尾誠二 ]
若くして亡くなった
ラガーマン平尾誠二氏の著書。
いい本だわよ。