2017年の歌会始
喪中の三笠宮一族はご欠席で
雅子さまは当然のようにご欠席。
天皇皇后両陛下、皇太子さま
秋篠宮殿下、紀子妃殿下
眞子内親王殿下
常陸宮殿下、華子妃殿下のご出席でした~

 

天皇皇后両陛下の御歌

2017歌会始天皇皇后両陛下

(写真は時事通信社から拝借)

天皇陛下  

邯鄲(かんたん)の

鳴く音(ね)聞かむと那須の野に

集(つど)ひし夜(よる)をなつかしみ思ふ

皇后陛下  

土筆(つくし)摘み

野蒜(のびる)を引きてさながらに

野にあるごとくここに住み来(こ)し

皇太子さま・雅子さまの御歌

皇太子さま  

岩かげに

したたり落つる山の水

大河となりて野を流れゆく

皇太子妃雅子さま  

那須の野を

親子三人(みたり)で歩みつつ

吾子(あこ)に教(をし)ふる秋の花の名

秋篠宮さま・紀子妃殿下・眞子さま・佳子さま御歌

秋篠宮さま  

山腹(さんぷく)の

野に放たれし野鶏(やけい)らは

新たな暮らしを求め飛び行く

秋篠宮妃紀子さま  

霧の立つ

野辺山(のべやま)のあさ高原の

野菜畑に人ら勤(いそ)しむ

秋篠宮家長女眞子さま  

野間馬(のまうま)の

小さき姿愛らしく

蜜柑(みかん)運びし歴史を思ふ

秋篠宮家次女佳子さま  

春の野に

しろつめ草を摘みながら

友と作りし花の冠

常陸宮華子妃殿下の御歌

常陸宮妃華子さま  

野を越えて

山道のぼり見はるかす

那須野ヶ原に霞たなびく

馬之助の感想

2017歌会始

常陸宮さまはご欠席。

歌も出しておられないわね。

今は亡き、三笠宮寛仁親王殿下は

美智子皇后が邪魔をするから

歌を出せないとかいい加減なことを言って

歌会始はずっとご欠席なさったいたわ。

歌もおつくりになっていなかったわ。

歌を作るには知性教養が必要で

難しいからね~

歌会始2017雅子さまはご欠席

今年は三笠宮家の喪中のため

出席者が少ないけど

上品ですっきりした

新年祝賀の行事だったと思うわ。

佳子さまの御歌のかわいらしさに

心が温かくなったわ~

外見通り、おかわいらしい方なのね~

天皇皇后陛下はじめ皆様方

素敵な御歌だけど、

雅子さまだけ、懲りずに

愛子さまとのことばっかり書かれて

この人が2年後、皇后として

中央に座って

御歌をきくことがお出来になるのか~?

と、ますます不安になったわ~

本当に、新年祝賀の儀から始まって

講書始の儀、歌会始など、

天皇皇后がそろって出席する行事が

続くのに、

雅子さま、いったいどうなさるのかしら~

皇后がするお仕事の中で

地味なものは、紀子さまが身を粉にして

させられることに、なるんでしょうけど

新年祝賀の儀、講書始、歌会始で

皇太子の横に紀子さまが並んで

お座りになるはずはなく、

2017歌会始天皇皇后両陛下

中央に机と椅子がぽつんと一つ置いてあって、

そこに、皇太子がお座りになる光景を

2019年以降、見ることになるのかしら~?

和歌を歌う 歌会始と和歌披講

にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ