新年恒例の「歌会始の儀」が12日、
皇居・宮殿で行われた。
今年の題は「語」。

2018年歌会始

天皇、皇后両陛下や
皇族方が詠まれた歌のほか、
入選者10人、
天皇陛下に招かれた召人(めしうど)らの歌が、
伝統にのっとった節回しで読み上げられた。
毎日新聞より



天皇陛下
語りつつあしたの苑(その)を歩み行けば
林の中にきんらんの咲く

皇后さま
語るなく重きを負(お)ひし君が肩に
早春の日差し静かにそそぐ

皇太子さま
復興の住宅に移りし人々の
語るを聞きつつ幸を祈れり

皇太子妃雅子さま
あたらしき住まひに入りて閖上(ゆりあげ)の
人ら語れる希望のうれし

秋篠宮さま
村人が語る話の端々(はしばし)に
生業(なりはひ)の知恵豊かなるを知る

秋篠宮妃紀子さま
人びとの暮らしに寄りそふ保健師らの
語る言葉にわれ学びけり

秋篠宮家長女眞子さま
パラグアイにて出会ひし日系のひとびとの
語りし思ひ心に残る

常陸宮妃華子さま
遠き日を語り給へる君の面(おも)
いつしか和(なご)みほほゑみいます

三笠宮家寛仁親王妃信子さま
我が君と夢で語りてなつかしき
そのおもひでにほほぬれし我

三笠宮家彬子さま
祖母宮(おほばみや)の紡がれたまふ宮中の
昔語りは珠匣(しゆかふ)のごとく

高円宮妃久子さま
学び舎(や)に友と集ひてそれぞれに
歩みし四十年(よそとせ)語るは楽し

高円宮家長女承子さま
友からの出張土産にひめゆりの
塔の語り部をふと思ひ出づ

高円宮家三女絢子さま
気の置けぬ竹馬の友と語り合ふ
理想の未来叶ふときあれ
毎日新聞より

馬之助の感想

雅子さまは予定通りご欠席。

雅子さま

講書始の儀に15年ぶりに
お出ましになったから
歌会始まで出たら疲れるから

体調を考慮して
歌会始は欠席って早々に
発表してたわよね。

紀子妃殿下は当たり前のように
ご出席なんだけどね。
それでも週刊誌にボロクソ書かれて
可哀そうだわ。

週刊新潮に紀子妃殿下サゲ記事

2018年歌会始女性皇族方

陛下の御歌が披露されるときには
全員起立ね。

2018年歌会始その3

他の方の御歌の披露では
こうやって座ってお聞き遊ばす~

2018年歌会始天皇皇后

あたしは無教養だから
とんでもなく間違った解釈を
している可能性はあるのだけど
ちょっと感想ね。

今回の歌会始で印象に残ったのは
華子さまと信子さまのお歌~

華子妃殿下御歌

遠き日を語り給へる君の面(おも)
いつしか和(なご)みほほゑみいます

常陸宮殿下とお二人で
思い出話などに
花を咲かせておられるような
情景が見えてきて
常陸宮両殿下は幸せなんだ~
と、胸が熱くなる~

信子妃殿下

我が君と夢で語りてなつかしき
そのおもひでにほほぬれし我

我が君とは当然ヒゲの殿下
寛仁親王のことでしょ?
不仲だったと言われていたけど
夢で語り合っておられるのか~
と思うと涙腺緩むわ。

お帽子がユニークで
これも印象に残ったわ。

信子さまのお帽子

お隣の彬子女王殿下
THE教養という歌をおつくりになって

祖母宮(おほばみや)の紡がれたまふ宮中の
昔語りは珠匣(しゆかふ)のごとく

お母さまの信子さまより
祖母さまの百合子さまとの
語らいを大切にして
民間出身のお母さまを
見下しているようで
やっぱりいまだに仲が悪いのね~と
思ったわ。

瑤子女王殿下はご欠席。
歌も出してられないような・・・
毎日新聞には出てなかった。

下の宮家は目立たないから
批判されることはなくいいわね。

あと親近感を持ったのが
承子女王殿下と絢子女王殿下。

承子女王殿下の

友からの出張土産にひめゆりの
塔の語り部をふと思ひ出づ

「出張土産」って
やっぱり、しゅっちょうみやげ
って、歌の世界でも発音するの?

なんか皇族の歌に新風を吹き込む
単語だわ。

承子さまへの出張土産は
何だったのかしら?
芋焼酎とか喜ばれそう。

芋焼酎を酌み交わしながらだったら、
話が弾むでしょうね。

絢子女王殿下は

気の置けぬ竹馬の友と語り合ふ
理想の未来叶ふときあれ

竹馬の友って
随分使い古された
ありきたりな言葉なんだけど、
理想の未来が叶いますようにと
願ってられて、かわいいわね。

どんなふうになりたい、したいと
思ってられるのかしらね。

でも、女性宮家はダメよ。

そして最後に次期天皇皇后の
ナルちゃん皇太子と雅子皇太子妃の
御歌

皇太子さま

復興の住宅に移りし人々の
語るを聞きつつ幸を祈れり

皇太子妃雅子さま

あたらしき住まひに入りて閖上(ゆりあげ)の
人ら語れる希望のうれし

今まで、さんざん愛子愛子と
子供のことばかりを歌ってこられて
その都度、批判を受けて来たのよね。

でも、ずっと引きこもってらして
公務はしてなかったから
題材が

スキーか、那須静養か、
葉山静養か、大飯くらったこととか、
愛子さまのことしか
書きようがなかったんでしょ。

まさか、スキー場のホテルは
貸し切りだから快適だとか

 

那須でラクダに乗って
楽しかったとか、

腹いっぱい中華を食べて
昼寝したとか

正直なことを歌にしたら
また文句言われるから
愛子さまをネタにしてきただけ・・
のような気がするのよ。

陛下の生前退位が決まり
雅子さまが皇后になる日が
はっきりして、
やっと公務にぼちぼち
出るようになり
歌の題材が公務になってきたって
ことだわね。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ