出産間近のキャサリン妃少し太った?

イギリス王室キャサリン妃の
出産が近づいている。
キャサリン妃が出産を予定している
セント・メアリー病院付近の道路で、
駐車規制が開始された。



セント・メアリー病院は
ロンドンの中心地で、国会議事堂や
バッキンガム宮殿のあるロンドン特別区、
ウェストミンスターにある。

キャサリン妃が出産予定のセントメアリー病院

キャサリン妃が
出産でセント・メアリー病院を利用するのは、
ジョージ王子とシャーロット王女の
出産時に続き、今回で3度目。
また、ウィリアム王子と
ヘンリー王子の誕生した病院としても
知られている。

キャサリン妃の
入院が予定されているのは、
病院敷地内中央部に位置し、
正面玄関のあるリンド棟。

9日朝より、エントランス正面の道路に
駐車規制が敷かれ始めた。
看板には「4月9日から30日まで」とある。
キャサリン妃の予定日は
23日頃というのが大方の予測。

ニュースウォーカー

馬之助の感想

出産が近づき、少し太ったのか
貫禄が出た写真だと思ったら
全身の写真では
すらりとした足はそのまま。

出産が近づいたキャサリン妃とウイリアム王子

幸せオーラが満ちているわね。

ウィリアム王子もキャサリン妃も
第3子の性別を知らないそうよ。

英国王室では、
両親が子どもの誕生前に
性別を確認しないことが
慣例となっているらしいけど

ダイアナ妃の出産のときは
妊娠ごく初期に
超音波で男の子だってわかっていて
ダイアナ妃も知ってたらしいわよ。

キャサリン妃は秋まで
育児休暇を取っているらしいけど
5月にはヘンリー王子と
メーガン・マークルの
結婚式があるので
出てこられるでしょうね。

キャサリン妃もメーガン・マークルも
すごく幸せそうだけど
日本の皇族は
どなたも幸せそうには
見えないわ。
雅子さまも紀子妃殿下も。

幸せそうなのは久子さまだけ。

久子さま

美智子皇后はいつも
苦労苦労を連発している感じ・・

別にイギリス王室のほうが
気楽というはずはないのだけど。
パパラッチもいるし。

キャサリン妃とメーガン・マークルが
子供の学校の進学先で
競争したりはしないと思うわ。

エリザベス女王が
週刊誌に書かれた内容を訂正しに
嫁のところに
夜遅く出掛けて行くことも
ないだろうし・・・

やっぱり日本は戦争に負けて
いろんなことが
変わってしまったのよね。
もし、戦争に負けていなかったら
平民が皇太子妃になることは
なかったと思うわ・・・

良子皇太后はじめ
皇族方みんなが反対したのに
何か大きな力によって
美智子皇后が入内して
60年近くかけて皇室は
自滅寸前になってきたのだわね・・・

キャサリン妃は
将来の国王であるからだけど
ウイリアムが好きで結婚しただろうし

毛があったころのウイリアム王子

ちょっと前までは毛もフサフサで
スラリとしているし
若い女性の憧れで
結婚したいと思って当然だったと
思うわ。

まさかここまで禿げるとは
予想外だったかもしれないけど。

禿を受け入れたウイリアム王子その2

ヘンリー王子もハゲの兆候はあるけど
スラリとしたハンサムで
メーガン・マークルは今、
心底幸せに浸っていると思うわよ。

そういう点で
雅子さまはお気の毒かも。

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク