サヨナラ小室圭

小室圭氏が
アメリカに留学することになり
宮内庁関係者は
あることを期待している。
さてそれはな~んだ?
以下、週刊現代記事まとめ


 

米国司法試験の実態

★米国での弁護士資格取得は簡単
★司法試験合格率は93%
★日本で取得するより圧倒的に簡単

米国大学院合格の決め手となるものは?

小室圭が通う予定のアメリカの大学

★推薦状と自己推薦のエッセイ
著名な弁護士の推薦状と共に
Fiancé of Japanese Prinsess Mako
日本の眞子内親王の婚約者

記された書類が提出された時点で
フォーダム大学の合格は
確定的になった。

★日本人留学生としては異例の
事実上の学費全額免除

馬之助

プリンセスのフィアンセという肩書を
最大限に利用した結果ね。

小室圭氏の留学を両殿下はどう見ているか

★両殿下は留学を
知らされていなかったの
驚きはしたが
留学するならそれでいい。

★眞子さまと頻繁に
接触することが出来なくなるので
好都合。

★冷却期間をつくるには好適。

★新しい環境で小室圭の
気持ちが変わる可能性が期待できる。

★この留学を「国外追放」と考えれば
うまく破談に持ち込める。

★今上陛下の裁可で婚約したので
今は破談に出来ないが
新天皇であれば可能。
留学期間に小室側から
破談を言いだしてくれることを期待。

小室圭氏米国留学で宮内庁が期待していること。

★・小室圭くんはマンハッタンのど真ん中で
生活することになる。

・日本人留学生も多く
女性の接触も多い町である。

女性スキャンダルや
週刊誌の告発に期待する。
そうしたら一発で破談にできる。

留学は結婚への条件か?破談への道なのか?

小室圭は
意気揚々の表情ではあるが
少しずつ
不安も感じているかもしれない。
週刊現代より

馬之助

不安なんて
感じてないと思うわよ。

馬之助の感想

母親小室佳代氏は大喜びのようよ。

小室側はまたもや、他人の金で
留学できることになったので
破談になったとしても
得をしたということよ。

不思議なのが
奥野弁護士事務所。

留学中も小室圭に
給料を払い続ける形で
米国での生活費を援助するらしいけど
なんのメリットがあるの?

眞子さまブス

小室圭氏は
眞子さまが皇族だから
結婚しようと、近づいたんだけど
皇族でなかったら
絶対にそれはなかったと思う・・・

でも眞子さまは
珍竹林で何者でもない小室圭を
好きになったのだから
本物の恋だったんでしょうよ。
お気の毒に・・・
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク