ついに新潮文春が
小室圭の母親、小室佳代の
金銭、男問題を今週号で書いているわ!
でも、まだ配信前だから
読んでないけど・・・
超~期待~



週刊文春

「圭の父親になってください」

小室圭の母親、小室佳代から頼まれた
60代後半の外資系商社マン。

小室佳代と婚約し
小室圭の大学費用、留学費用など
400万円以上を工面。

折に触れて小室圭の相談相手となり
家族ぐるみの付き合いは続いた。

ところが男性が
不信感を募らせる出来事が重なり・・・

週刊新潮見出し

「海の王子」母親の
「援助交際」トラブル

「圭の父親代わりに・・」
男性はそういわれ、小室佳代と婚約。

請われるままに母子家庭の生活費や
小室圭の留学費用を送金した。

しかし、関係が壊れたとき
返済を求める彼に
母子が言い放ったのは意外な言葉だった。

眞子さま嫁ぎ先に浮上した金銭問題に今、
秋篠宮両殿下は当惑し、
深い憂慮の中にあるという。
以上新潮文春中刷りより

馬之助の感想

小室佳代さんの相手だから
腹巻でもした
ガタガタのおっさんを想像していたけど
外資系商社マンだというから
へえ~と思ったわ。
しかも60代後半って、
かなりのお爺さまじゃない?

相手年寄りだから
小室ママでも後妻業まがいのことが
できたのかも~

週刊女性の書いていた竹田氏が
この外資系商社マンだとしたら
外資系商社マンに貢がせながら
同時進行で、彫金師の男を
マンションに囲って
養っていたということになるわね。
にわかには信じられないくらい
ドラマチックだわ!

外資系商社マンは何も知らずに
彫金師の男も
養っていたということになるわね。

これがホントならお気の毒だわ。

小室哲哉の不倫騒動で
小室哲哉は引退することになり
週刊誌が不倫ぐらいで
一人の人生を変えてしまっていいのか!
との、意見もあるけど

小室圭、母に関しては
書いてもらわなくては
とんでもない男、家に
内親王が降嫁することになってしまうのよ。

この見出しをみただけでも
内親王が降嫁する家ではないわ。

援助交際している母親の息子と
結婚させるの?

天皇皇后が引導を渡すべきね。
結婚させたらだめ!
新潮文春読んだわよ~こちら
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

後妻業の女 2【電子書籍】[ 小林薫 ]
価格:648円 (2018/1/25時点)