週刊新潮小室家の新興宗教

今週号の週刊新潮も
小室圭の話題掲載。

もしかして宮内庁が
ボロクソ書いていいと言った?

ボロクソ書かせて
小室家からの辞退を期待している?

それとも、小室圭のことは
秋篠宮家のイメージダウンだから
秋篠宮家を貶めるため
誰かが書かせている?

そう思えるほど各週刊誌が
小室家の秘密暴露合戦をしている~
もちろん悪いことばっかり・・・

今回の新興宗教については
去年7月にすでにシュージョプライムが
「小室圭の母親佳代氏が
霊媒師を信じている」とか
書いてたのよね~
霊媒師を信じる小室圭氏のお母さま~


 

宮家の苦悩

皇族は皇籍を離れても
品位を保持していただくために
一時金が支給されることになっている。

品位とは?

★国民の目から見て
元皇族としてふさわしい振舞を
されていると判断
されるか否かである。

★借金と「ふさわしい振舞」は
両立しない。

★だから破談に向けて進みだした。

★ひょっとしたらそれ以上に
新興宗教や霊媒師の存在を
宮内庁はおそれたのでは?

★信仰の自由は
憲法が保障するところのものである。

★結婚相手やその家族が
宗教にか関わっていても
一概に悪いとは言えない。

★その宗教の性質、その宗教との
関わり方が
多くの国民が眉を顰めるような類であれば
問題がないとはいえない。

★結局それは品位の問題に行き当たる。

佳代さん元婚約者の告白

元ネタは一つで
今までの各週刊誌と重なる部分多いが
要約↓

★東日本大震災後
生活が苦しいから
『ヘルプしてほしい』と言われて
貸したのは平均すると
月10万円くらい。

★圭氏がICUに合格した直後、
入学金と授業料合わせて
80万円ほどを
振り込んでいる。

★小室圭がどこの大学を
受験したかはわからないが
佳代さんの考えでは
多分国立は受けていない。

お金を貸してくれる人がいるから
行きたい大学に行きなさい、
という考えだと
元婚約者は感じていた。

馬之助

国立大学は
センター試験があるでしょ。
数学や理科、国語など
できないんじゃない?
出来たのは英語だけ。
だから無理だったと思うけど。


★留学費用は預金口座に
最低でも200万円なければ
大学が留学を認めてくれないので
200万円貸した。
残高証明をとって
大学に提出したら
返すということだったが
未だに返済はナシ。
馬之助

預金200万円くらいは
最低なければ
留学は無理ということでしょ。
身の丈に合わないこと
やっているから
こんなことになったのよ。

★小室母子は
これらの金は贈与であったと
主張しているが
元婚約者は差し上げたとか
返済を求めないと
言ってないと反論している。

★婚約後支出入を
細かく付き合わせたことがある。

・小室佳代収入12万円
・小室佳代の亡くなったご主人の
遺族年金月9万円

・月20万円ほどの収入。

・マンションのローンは
小室佳代のご主人の
保険で相殺されていた。

・小室圭が私立でなく
国立に行っていれば
生活に困ることはなかった

馬之助

国立といっても
地方であれば何とか滑り込めても
東京近辺では
東大を頂点に東工大に一橋など
無理だったんじゃない?
国立入る力があれば
これだけ虚栄心強いのだから
国立にいってるでしょ。


★小室圭が眞子さまと
付き合っていると知ったとき
彼女の感激たるや想像に難くない

★お金を返してほしいとか
謝ってほしいとかよりも
お礼の言葉くらい
言ってほしいと思っている。
留学できたのも、
元婚約者の金があったから。

その留学がきっかけで
眞子さまと
婚約まで至ったわけだから。

★テレビで婚約発表する前に
元婚約者である自分に
報告があってもしかるべき。

★婚約発表の前日たまたまあっても
小室圭は「こんばんは」しか
言わなかった。酷いと
元婚約者は言っている。

小室佳代さんの実家

★小室佳代さんの実家
角田一家が40年以上前に住んでいたのは
神奈川県藤沢市

★6畳ひと間に6人住まいだった。

馬之助

ひとり畳1枚の広さってことね。


★小室佳代さんの母親は角田八十子さんは
若いころからリュウマチにかかり
風呂さえ一人で入れず
家族の助けがいる状態だった。

★メンタル的にもつらかったとみえて
新興宗教に救いを求めていた。

★小室佳代は霊媒師を信じていた

★一時、小室佳代と圭親子が
毎日のように通っていた
喫茶店のオーナーによると
霊媒師が完全に小室佳代を
操っているようにみえたらしい・・

小室佳代の旦那さんが死んだあと
旦那の父親も自殺しており
このため旦那の実家と関係が悪くなり
小室圭の祖父の遺産欲しさに小室佳代は
旦那の実家に交渉に喫茶店オーナーを行かせた・・

馬之助

こんな重要な事案を
長年通った喫茶店とはいえ
喫茶店のおっさんに頼む
小室佳代って変な人ね。


★喫茶店オーナーは慣れないスーツを着て
鳩サブレを手土産に
小室佳代の委任状を携え
小室圭の父親の実家に行き
財産交渉をした。

★その後金の入った封筒を差し出し
「今後もう、首を突っ込まないで」
と、言われたらしい。
喫茶店オーナーは話し合いに行かされて
挙句に金さえとれたら
もう首を突っ込むなと言われて
「店にもう二度と来ないでくれ」といって
その後没交渉。

馬之助

この喫茶店オーナー
ここまで
小室佳代に尽くしてあげるって
ただの喫茶店店主と
客の関係だったの~?

佳子さまにまで余波

★紀子さまは
必ず連絡を欠かさないようにと
厳しく佳子さまに
おっしゃっている。

★眞子さまの一件を受け
佳子さまの交際相手への
身辺調査のハードルは
かなりあがるはず

美智子皇后への影響

★宮内庁関係者によると
美智子皇后は眞子さまを本当に
かわいがっておられたので
ご心痛のはず。
93年の失語症の嫌な記憶が
よみがえる。

馬之助

93年の失語症事件は
週刊文春が皇后美智子さまを
バッシングしたことが発端。
しかし今回は御自身への
バッシングではないので
絶対に失語症のような
ことにはならないと思うわ。

歌舞伎を観劇されたり

歌舞伎観戦天皇皇后

葉山で静養して

天皇皇后葉山ご静養

お元気そうだわよ。
皇后が倒れるのは
御自身が批判された時だけよ

Xデーはいつか

婚約解消発表のXデーはいつか。
喫緊のテーマはこれ。↑

取りざたされているのは
11月30日、
秋篠宮殿下のお誕生日会見。
毎年お二人で会見されているので
何かのお答えを出されるのでは?

馬之助

いくら何でも
誕生日のめでたい会見で
娘の婚約解消を発表するはず
ないと思うけど。

小室圭はどうしている?

★小室圭の親族のはなしでは
延期が発表された後、

小室圭が親族に電話。
「報道されているような
ことではないのです」

と報告。

要するに破談ではない、
少なくとも二人は結婚する気
満々だということを伝えたらしい・・・
以上週刊新潮まとめ

馬之助の感想

小室佳代氏の母親
八十子さんが病気の苦しさから
宗教を頼り
その宗教で事件があったことや
小室佳代氏が霊媒師に
心酔しているとか
去年すでに女性週刊誌が書いていて
それらのネタを元に
各週刊誌が怒涛のように書き出し
毎週、とっても賑やかね。

新潮も文春も
週刊女性に感謝状を
送っとかなきゃ。
最初の記事は週刊女性なんだから。

小室圭に別れる気はなく
これから秋篠宮家は交渉に
時間がかかりそうね。
結局最後は
眞子さまのお気持ち一つだけどね。

眞子さま紀子さま秋篠宮殿下映画鑑賞

先週16日には
東日本大震災後の
被災地を舞台にした
ドキュメンタリー映画を
秋篠宮殿下、紀子妃殿下と
お三人で鑑賞され
お元気そうには見えるけど
内心、お辛いと思うわ。

被災地に思いを寄せられたり
さまざまな公務をしているうちに
気持ちが救われて
次のステップに進めたらいいわね。

皇族は皇族らしく
平民は平民らしく
身の丈に合った人生が
幸せなのよ。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク