伊勢神宮祭主黒田清子さん
6月9日、黒田清子さんが
伊勢神宮祭主に就任された。
週刊新潮記事より


 

祭主とは?

◎天皇陛下の名代して伊勢神宮に赴き
祭事を執り行う極めて重要なお立場

◎皇族か元皇族が務めるのが習わし

◎これまでは昭和天皇の娘で
今上天皇の姉にあたる池田厚子さんが
務めてらした。

伊勢神宮祭主だった天皇陛下の姉・池田厚子さん

◎池田厚子さんが86歳とご高齢のため
退任を申しでられた。

2013年式年遷宮における祭事

黒田清子さんは池田厚子さんの補佐役を
務められた。、
就任は当然の流れである。

祭主は大変な責務

◎祭主は名誉職ではない。

◎神嘗祭をはじめ、年5回
祭事を司ることになる。

◎前後の参拝を含め、それぞれの祭事で
3~5日間は伊勢に滞在する

◎伊勢滞在は合計で30日になる。

◎体力と精神力が必要

◎定年はない。

祭祀の報酬は?

それは答えられない
BY宮内庁職員

新潮記者が察する祭主の報酬額

◎伊勢への交通費や滞在費は伊勢神宮が持つ。
が、報酬は出ない。

◎祭主が兼任することが慣例の
神社本庁の総裁に就任すれば
そこからは報酬が出るが
その職は現在のところ、
池田厚子さんが就いたまま。
ゆくゆくは交代になるだろうが
それまでは黒田清子さんは手弁当である。

黒田清子伊勢神宮祭主の初仕事はいつ?

今年10月の神嘗祭が初仕事となる。
以上週刊新潮より引用終わり

馬之助の感想

黒田清子さんはこれから神に仕えられるのね。
まさに適任だわね。
あたしの黒田清子さんへのイメージは
「清らか」よ。
実はもう一人イメージ的にあたしが思うのは
・・・批判を受けそうだけど、
三笠宮彬子さまよ。
天皇家から遠いし、あり得ないのだけど
マジメに真摯になさると思うわ。
以前、信子さまへの批判をされた時
あたしは彬子さまをぼろくそ書いたけど、
最近は考えが変わってきているの。
彬子さまは顔で損している部分が多くて
・・・・・・
三笠宮彬子さま

マジメな方だと思うわ。


京都ものがたりの道 [ 三笠宮彬子 ]

黒田清子さんのあとは
眞子さまが継がれるのが最適と
皇室御用ジャーナリストの
渡辺みどり女史が書いているわ。

「今回、清子さんが伊勢神宮祭主に就任したことで、
眞子さまは“いずれは私が……”という心境に
なっておられると思いますよ」
と話すのは、皇室を長年取材するジャーナリストで
文化学園大学客員教授の渡邉みどりさん。

またも想像の域を出ない内容なんだけど・・

「30年くらい後に清子さんが
高齢になられたときは、
両陛下の初孫である眞子さまが、
その務めを引き継がれることは
当然考えられると思います。
眞子さまは清子さんを“お手本”としてきたので、
伊勢神宮の祭主を務める覚悟は
お持ちだと思います。
ご婚約の正式発表も近づき、
高揚した気持ちもある一方で、
“内親王としての重み”も
ひしひしとお感じになっているはずです」
(渡邉みどり)
週刊女性より

黒田清子さんのあとを継ぐ頃は
秋篠宮家の世になっているだろうけど、
順番としては愛子さまだわね。でも、
祭祀大嫌いの雅子さまのお嬢様だし、
やはり眞子さまが適任ね。

眞子さまは折に触れて
伊勢神宮を参拝されているので、
“将来の祭主”としてのご自覚は
深まっていると思います」
(同・宮内庁関係者)

というけど、
“内親王としての重み”や、
“将来の祭主”としてのご自覚が
ある方にしては
軽い男とご結婚される落差が

小室圭さん海の王子様

ある意味、現代的なのかも。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク

伊勢神宮 [ 藤田 庄市 ]