週刊女性眞子さま小室圭眞子さまが一時金を辞退する?

皇后美智子さまの
眞子さま報道への苦言というより
ご自身を悪く書かれていると思われて
苦情を宮内庁HPに出されてから

あれだけまるで見てきたような
物語調の記事を書いてきた
週刊現代もプッツリと
小室圭問題を書かなくなったので
ああ、皇后美智子さまのお力
怖るべし、と思っていたら
最新号の週刊女性誌が
書いている~

週刊女性誌が昨年2017年12月12日
小室佳代氏の借金問題を
スクープし、年が明けて、
週刊新潮、文春がやっと書き出し、
報道に火が付いたのよね。

女性週刊誌だけど
骨があるわ。


 

眞子さまが国民に祝福されて小室圭氏と結婚する方法

秋篠宮家は眞子さまの意思を尊重する

小室家報道のほとぼりが冷めるの待ち
秋篠宮家は結婚させる方針。

国民は黙ってはいない

★インターネット上では
再来年までかかる小室圭氏の
警備費用について
批判が巻き起こっている。

★結婚時に支払われる
1億数千万円にのぼる
一時金への批判の声がかなり多い。

★眞子さまが受け取られる
一時金が
小室佳代氏の借金返済に
充てられるのではないかと
疑念がぬぐえない。

眞子さまの破談は難しい

★可能性のはなしだが
小室家サイドから眞子さまや
皇室に関わる情報が
第三者に100%漏れないとは
言い切れないから。

馬之助

これで結婚されたら
脅迫婚だわね。

眞子さま結婚問題解決の最終手段

★眞子さまが1億円超ともいわれている
結婚に際しての
一時金を辞退すれば
小室家側は”金目当て”ではない
ということを
行動で国民に示すことになる。

★一時金を辞退し結婚すれば
逆境でも愛を貫き
国民から祝福される日も
そう遠くないかもしれない。
週刊女性より

馬之助の感想

破談になれば小室圭、佳代親子が
皇室の内情などをマスコミなどに
ばらすかもしれない。

そんな心配をする時点で
内親王の結婚相手には
ふさわしくないと思うのだけど。

『皇室経済会議』ってのがあって
一時金の額を決定するそうよ。

皇室会議とは違い
皇族と最高裁関係者はおらず
立法と行政の8人。

うち6人は国会議員。

★結婚に批判的な国民が多いとなれば
国民の票が全ての国会議員は
1億超を一時金に決めれば
批判の矛先は
自分たちに来るかもしれない。

★今回前例にない金額に決めてしまうと
現在6人いる未婚の女性皇族が
結婚する時にも
影響が出てしまう・・
(これは気にしなくてもいいのでは?
佳子さま以外、結婚なさらないような
気がするから・・・
彬子さま、瑤子さまが結婚する?)

★結婚一時金には上限はあるが
下限はない。
極端なはなし、1円でもOK.

しかし国側が1円では
心情的に難しい。

★とっておきの秘策は
陛下から?

陛下のお考えは
行動あってのこその象徴。

もし眞子さまが一時金を辞退すれば
小室家サイドも
金目当てでないとの証明になり
行動で国民に示すことが出来るって・・・
週女は書いているけど

皇后美智子さまはこの週刊誌記事も
読んでられるはずよ。

また、宮内庁から苦情が来るわよ。

確かに陛下は
眞子さまに一時金辞退を
提案されたとは書いてないけど
誤解して読む人がいるかもよ。

しかしもし本当に眞子さまが
一時金を辞退したら
その時に初めて
小室圭という人間の本性を
眞子さまは知ることになるのかも
しれないわね・・・
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク