2017年8月17号の女性セブン誌で

2017年8月17日郷女性セブン誌
女性セブン 2017年 8月 17日号 / 女性セブン編集部 【雑誌】

眞子さまの婚約予定小室圭さんにまつわる
様々な問題を書いているわ。


 

眞子さま小室圭さん報道女性セブン誌2017年8月17日号

スクープ当初は祝福モードの報道だった、眞子さまご婚約

◎小室圭さんは三菱東京UFJ社員だったが
1年足らずで退社して
アメリカで弁護士になろうと思い、
現在は都内の弁護士事務所のパラリーガル。
収入に不安はあったが
若い二人は手に手を取り合って
乗り越えていくだろうと
楽観的な意見もあった。

馬之助

甘かったわね。

小室さん父、祖父の自殺が明かになり風向きが変わる

小室圭さんの父親が自殺をしている。

母親が霊媒師に傾倒している。

決定的だったのは
7月17日、小室圭さんが
秋篠宮邸を訪問した時の服装。

秋篠宮家邸に行く小室圭

白い長そでのニット姿に
”宮邸を訪れるにはふさわしくない”

”せめて襟付きの服を着るべきだ”

”あまりに常識がなさすぎる”

”あの服装を見て母親は
何も感じなかったのか”

と批判が続出。

秋篠宮家の教育方針

”本人の意思を尊重する”

という教育方針を貫いてきた。

◎お相手選びも眞子さまの
お気持ちが第一だった。

数々の報道を目にして不安の種が膨らんだ?

最近になって周辺から
小室さんの育ってきた環境について
改めて確認するように
再調査を求める声が上がっている。

戦前の皇族の婚約者選びは厳しかった

戦前は三親等以内の親族の思想や病歴
犯罪歴などが事細かに調査された。
現代ではそこまで徹底しないが
雅子さまや紀子さまが入内される際には
宮内庁内で親戚縁者の
プロフィールが作成された。

経歴などの聞き取り調査が不足していた

◎雅子さま紀子さまは入内だが
小室さんは逆だから
それほど厳しくないが、
経歴などは調べる。

◎婚約検討は
報道が先行して出てしまった上に、
会見の準備も
急ピッチに進められたので
調査が不足していた。

◎会見は九州豪雨災害で延期になったが
当初、行われる予定であったので
会見に先立ち、宮内庁の担当記者には
宮務課から小室圭さんと
母親、小室佳代さん、
母方の祖父の角田国光さんに関する
資料が配られていた。

◎父親がいない理由や死因について
質問が出ても
宮内庁側は”不明です”
”わかりません”を繰り返した。

週間女性誌が母親佳代さんと宗教団体の関係を報道

◎小室圭さんの母方の祖母八十子さんは
病気がちでそれもあってか
宗教団体に入信していた。

◎小室さんの母親”佳代”という名前は
その宗教団体関係者がつけた。

◎小室さんの“圭”党名前は
佳代さんの”佳”からとった。

◎母親佳代さんがいつも行動を共にしていた
霊媒師のようなひとも。
もしかしたらその宗教と
関係しているかもしれない。

元皇族ということを広告塔にされる可能性

信教の自由は憲法で保障されているが
宗教に限らず、元皇族ということを
広告塔にされてしまう可能性を考えると
デリケートにならざるを得ない。

小室さんの母親の豹変

◎以前は化粧っけがなかったが
最近は化粧を欠かさず、髪型も変わった。

馬之助

今まではだらしなかっただけ。


◎サンダル履きで
出てくることはなくなった。
馬之助

今までサンダル履きで
出かけていること自体が変で
普通になっただけ。


◎勤め先のケーキ屋さんは
売り上げが3倍。
馬之助

ボーナスが出るかも。


◎佳代さんは土地を探しているという噂。
馬之助

もしこれが本当なら
眞子さまの持参金をあてにしているのね!


以上女性セブン誌よりまとめ

馬之助の感想

眞子さまと小室圭

娘がこの人と結婚したいと
男性を連れてきたとして
今の時代は興信所で相手の家の内情を
調べ上げる人は
少ないでしょうよ。

秋篠宮家も眞子さまが
選んだ人なんだから間違いない、
なんとなく見ているうちに
お似合いに感じてしまい、
今に至ったんでしょうかね。

あたしも眞子さまは賢い方だと
思っていたから
こんなチャラ男を好きになるとは
思いもしなかったわ。

もし当初からこの結婚を
反対していたら、

”父親がいないから”
”今はパートでそれほど収入がないから”

という、ちょっと差別的な理由で
秋篠宮殿下と紀子さまが
反対したと報道されでもしたら
今まで真摯に公務に打ち込み、
いいイメージできたのに
一気に悪いほうに
傾く可能性があったわよね。

小室氏の仕事は何か世話したら、
何とかなるし
黒田清子さんのお相手、
黒田慶樹さんも父親がいなかったし・・

と、安易に考えたのは甘かったわね。
何しろ眞子さまは皇族なんだから。

婚約予定がスクープされて、
次々と、この家庭環境で育った人と
将来の天皇家の親せきになるには
ヤバいかも?と今、
悩んでられるのでは?

週刊誌ではスクープ当初、
お父さんがいなくても
母親を支えて、頑張る好青年、
さわやか海の王子

という触れ込みだったけど

眞子さまの結婚相手小室圭

こんな写真も掲載されて、
ただのチンピラじゃ~んとなって
後になってスーツ姿で出てきても
平民は違和感を感じ、
ネットで様々書かれているうちに
その動向を感じ取ったのか
週刊誌は購読者の思考に沿った記事を
書くようになり
次々と小室家の不可解かつ
不都合な真実が
明らかになってきたのよね。

●父親、自殺
●祖父も相次いで自殺
●祖母、宗教団体入信
●実母、霊媒師心酔
●本人、週3回のパート従業員

これらのキーワードは
差別でもなんでもなく
奇妙でちょっと避けたい感じだわね。

今の時代、週刊誌がネット動向をみて
購買数が増える記事を書く時代に
なってきたんだわね。

でも、今更婚約なしとは
できないだろうから
秋篠宮家の悩みは深いわよ・・・

もし、スクープされていなくて
しっかり家庭環境を調べていたら
破談になっていた可能性のある
お相手よね。

そうなると、まさかだけど、
誰がリークしたかってことに
なるわよね。
既成事実を作ってしまいたい
小室圭さんにとって
スクープはありがたかったでしょうね。

でもね、もっともっと
ブラックな家庭環境の相手とでも
幸せに暮らしている人はたくさんいるわ。
やっぱり、問題は経済力よ。
土地を買うのも家を建てるのも、
小室さんの甲斐性でやらなくちゃね。
眞子さまの持参金目当てや、
この先秋篠宮家に
援助してもらおうなんて
思ってはダメよ。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク

この甲斐性なし!と言われるとツラい〜
日本語は悪態・罵倒語が面白い〜
【電子書籍】[ 長野伸江 ]