NEWSポストセブンより抜粋引用

雅子さまの札幌訪問取りやめが発表されたのは
2月10日のことだった。
取りやめの理由は、雅子さまのご体調や、
気温が低い中での公務には無理があり、
また2泊という日程も
負担が大きいとのことだった。

実はその日、愛子さまが
学校を欠席されたのだった。

風邪の予兆があり、
特に大きな症状はないものの
体調不良を訴えられていた。

それから数時間後に、
雅子さまの札幌訪問取りやめが
発表された。
(皇室ジャーナリスト)


 

愛子内親王殿下が心配でアジア大会を欠席

NEWSポストセブンの記事が正しければ
雅子妃殿下はアジア大会開会式に
ご出席のご意向だったけど
愛子内親王殿下が
風邪気味で学校を休まれ
しかも激ヤセされている現状から
アジア大会を急きょ、ご欠席
されたということね。

なんでもないように笑って
写真におさまって入るけど

皇太子57歳雅子さま愛子さま

愛子内親王殿下の痩せ方は
尋常ではないから
親として傍にいたいというのは
当たり前のことでしょうね。

平民の仕事なら
子供が病気でも仕事をしなきゃ
生活できないから
人に頼んでも、仕事に行くことが
多いけど・・・

ご公務というのは
融通が利いていいわね。

愛子さま、高校進学、危うい?

ネットのNEWSポストセブン記事では
愛子内親王殿下は
出席日数がほかの生徒と比べて
圧倒的に少ないから
高校進学はイエローカードと
書いていたけど

学習院は本来、
皇族のために創設された
皇室御用達学校なんだから
皇族が進学できなかったり
進級できないことはありえない、
とあたしは思うわよ。

出席日数が足りなければ
進学規定を変えるでしょ。

父兄の中には
愛子さまばかり特別扱いで
ズルいと、思う人、
いるかもしれないけど、

皇族ってのは日本の中で
唯一、特別な存在だから
特別扱い、当然なのよ。

雅子妃殿下の苦悩のほとんどは子供のこと?

雅子妃殿下に次々
心身ともに健康な親王が生まれていたら
小和田は栄華を極め
雅子妃殿下はこの世の春とばかりに
公務をなさっていたように思うヮ。

長らく子供が出来ず
愛子内親王殿下が生まれたあとも
親王様はできず

愛子内親王殿下が成長されてからも
学校でいじめに遭ったとか
さまざまな問題が起こり

上手に解決できる妃殿下であれば
よかったけど
負けん気の強いご性格だから
これ見よがしに
毎日学習院に参観にいらしたり
問題だらけだったものね。

やっと中学生になり
放課後家族でレジャーを兼ねて
展覧会を見に行ったり

ルノワール展愛子さま

山登りをしたり、

かわいくなった愛子さま

小さいときは愛子さまアレレ説が
まことしやかにささやかれたけど
成長したらそれなりになって
嬉しさ爆発の雅子妃殿下だったけど

人相が変わってしまった愛子内親王殿下

短期間で骸骨状態になってしまった
わが娘を見ると
心配でたまらなくて
公務なんか、やっている場合じゃない、
ということになるんでしょうね。

あたしには子供がいないから
わからないけど

子供のいない夫婦は
子供がほしいほしいと思い詰め、
出来たらできたで、
苦労の連続ってことなんでしょうね。

大変ね。
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ

発達障害&グレーゾーンの3兄妹を育てる母の
毎日ラクラク笑顔になる108の子育て法 [ 大場美鈴 ]