雅子さま昼夜逆転生活

週刊新潮情報より
これでいいのだ日記Part2
詳しく書いてられるので
そちらをまず参考にしていただいて
あたしは感想を書くわあ~


馬之助の感想

★晩餐は深夜1時だからご一家別々の食卓
★朝まで目つけず「真夜中の散策」
★学習院を欠席がちになった「愛子さま」

同じようなことは以前にも
週刊誌に書かれていて
皇后を目前にしても
変わっていないとことね。

皇后になれるので
急に元気になったと思ったけど
どうしても出なくては
ならない公務があるときは
数日前から昼夜逆転の生活から
生活時間を修正する準備をして

公務が終わればどっと疲れて
次の公務までまた元の昼夜逆転
生活に戻るんだそうよ。

週刊新潮皇太子と雅子さま

雅子さまは普段、昼間で寝ていて
昼頃やっとの朝食。
皇太子と愛子さまの夕食が
雅子さまの昼食で
夜中1時に晩御飯ですって。

一日3回食べなきゃならない
法律はないのだから
昼と夜食べたらそれでやめといて
深夜1時には
食べなきゃいいのに。

夜になると昼間寝ているので
寝付けなくて
夜中にお腹がすくんでしょうね・・・

深夜に赤坂御用地を散策
なさっていることは
以前も週刊誌に書かれていたけど
今も相変わらずやっているんですって。

お付きの人が懐中電灯をもって
ついていくって
以前よんだわ・・・
気の毒ね・・・お付きの人たち。

夜中起きているから当然
朝起きれなくて
グーグー寝ている母親を見て
愛子さまは、
自分だって休んじゃお~っと
という感じなのか、
どうか知らないけど、最近また
学習院を休みがちなんですって。

でも愛子さまは
勉強しなくても大学に進学できるし
ご学友たちは
愛子さまを持ち上げてくれるし、
それでいいんじゃない?

皇族なんだもの!

皇后の公務が年間340回、
それに対して雅子さまは60だそうで
これで皇后が務まるのか!
と週刊新潮は苦言を呈する気で
書いているんだろうけど
もう誰も雅子さまには
期待してないから
皇太子が一人で今まで通り
やればいいんじゃない?

それよりあたしが思うに
雅子さまはすでに認知症予備軍よ。

あたしの母親は若いころから
ずっと昼夜逆転生活で
昼まで寝て
夜中起きている生活だったのよ。

昼夜逆転こそが
認知症の初期症状だってこと
気づかなくて
気づいた時にはもう手遅れの
認知症だったわ・・・

雅子さまはぎっくり腰になり
公務を休む理由が出来て
ますます、やりたい公務以外
出てこなくなる可能性があり
公務に出ないので
昼夜逆転生活が続くでしょうね。

あたしの母親は思えば
60代から変だったわ。

雅子さまは54でしょ、今。
ヤバいわよ。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク