もし英王室に嫁ぐことが決まり
王族待遇でクリスマスパーティに参加し
エリザベス女王に
プレゼントをするとしたら
何を贈る?



今年5月に
ヘンリー王子との挙式を控える
メーガン・マークルは
王室の一員待遇で
王室のクリスマスに参加。
そこでメーガンが
エリザベス女王に贈った
プレゼント・・・

おもちゃのハムスター

を贈ったそうよ。

メーガン・マークルとヘンリー王子

ハムスターは、
ロープを引っ張ると
歌う仕組みになっていて、
女王は
このユニークなプレゼントを見て
笑い出したんですって。

女王は飼い犬コーギー犬たちが
このおもちゃをつかもうとして
「犬たちの友達になれそうね」
と言ったというから
ユーモラスでいいわね。

英王室ではクリスマスに
ユニークな物を贈る習わしがあり、
高価な品より愉快なプレゼントを
交換することが多いそうだ。
過去に贈られた物には、
シャワーキャップや、
チャールズ皇太子が旅行時に
今でも愛用している
「白いレザーの便座」などもあったという。
ネタ元、ネタりかより

馬之助の感想

ヘンリー王子との結婚に向け、
メーガン・マークルはツイッターと
インスタグラムのアカウントを削除、
11月の婚約発表以来、
SNSを更新することは
1度もなく王室のインスタグラムに
登場しているわ。

英王室インスタ

では、すべてのイギリス人が
彼女を歓迎しているのかといえば
そうではないみたい・・・

【1月15日 AFP】反欧州連合(EU)、
反移民を掲げる英国独立党(UKIP)の
ヘンリー・ボルトン(Henry Bolton)党首(54)の
恋人で党員の女性(25)が、
ヘンリー王子(Prince Harry)の婚約者
メーガン・マークル(Meghan Markle)さんについて、
「英王室の血を汚す」
などと人種差別的な
内容のメッセージを
送っていたことが分かった。

同党首は女性を
懲戒処分にしたが、
党内からも
辞任を求める声が
上がっている。

あたしのイメージでは
イギリスって
白人至上主義の人ばっかりの
人種差別の親玉みたいな国だから
ちっとも驚かないけどね。

イギリス王室
血が汚れるって
元々、ヨーロッパの王室は
外国の王族同志の結婚で
混血ばっかりよ。

男系男子を貫き
血統を大切にして食たのは
日本の皇室だけよ。

グーグル・フォトの
画像認識システムが
黒人女性をゴリラと認識して
大きな非難を受けた
ニュースがあったわね。

グーグルゴリラ

この中の

googleゴリラと認識

この人達の写真に
ゴリラのタグをつけたのよね、
グーグル・フォトの
画像認識システムが。

認証システムが問題というより
それを操る人たちの
根底にある差別偏見が
反映されているような
気がするんだけど。

日本人なんて
欧米の田舎のレストランに行ったら
ウエイトレスが注文、
取りに来ないこと、
しょっちゅうよ。

メーガン・マークルも
人種差別について
百も承知でしょ。

それでも
英国王室に入っていくのだから
それなりの
覚悟はできているだろうし
エリザベス女王への
プレゼントを喜んでもらえて
嬉しかったと思うわ。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク