これまでにかかった
メーガン妃のワードローブ代が判明し、
波紋を呼んでいる。
メーガン妃がハリー王子と婚約して以来、
かかったロイヤル・ワードローブ代は
推定100万ドル(約1億3000万円)になると、
王室専門家のケイティ・ニコールが
算出したのだ。

BAZAAR



5月19日のロイヤルウエディング以前は、
誰もが欲しがったバーバリーのコート
(1995ポンド=約30万円)や、
あのスリックな
アレキサンダー・マックイーンのスーツまで、
全てメーガン妃の自費だった。

ロイヤルファミリー・メンバーになった今、
「公務のときのロイヤル・ワードローブ代」は
チャールズ皇太子が払う
とニコールは説明する。

馬之助

メーガン妃の洋服代は
チャールズ皇太子が払っているのかあ~
なんだか驚き~


私有地「Duchy of Cornwall」
(ダッチー・オブ・コーンウォール)から得る
収入のおかげもあり、
チャールズ皇太子がウィリアム王子、
ハリー王子、キャサリン妃を
援助していることは広く知られている。

馬之助

イギリス王室は
日本の皇室の皇室のように
国民の税金で贅沢しているのではなく
王族が私有地から得られる収入で暮らし
税金も払っているのだから
国民はだれも文句を言えないわね。


ウィンザー城にある
セント・ジョージ・チャペルでの
歴史的な結婚式で、
国民はメーガン妃の
新たなスタイルを垣間見た

メーガン妃のジバンシィによる
ウエディングドレスは約20万ポンド(約3000万円)
と報じられている一方、

メーガン妃の結婚式の衣装

2着目のステラ・マッカートニーのドレスは、
同じものが同ブランドから
3500ポンド(約51万円)~の価格で
販売されている。

ステラ・マッカートニーのドレス姿のメーガン

涙が出そうなコストだが、
受け入れざるを得ない投資だと、
ニコールはテレビ番組
『Entertainment Tonight』で語った。
「結婚式までに、彼女がもたらした
宣伝効果をご覧なさい。
投資するだけの価値があります」

結婚後、
メーガン妃となってからのワードローブは、
ハリウッドの美意識からは遠く離れたもの。

彼女はストラスベリーのクロスボディのバッグを、
フィリップ・トレーシーのハットや
ニュートラルな色合いに替えた。

最新の6月14日の公務では、
初めてハリー王子とは別に
単独でエリザベス女王に同行してチェシャーへ。

メーガンとエリザベス女王

メーガン妃(36歳)は
ウエディングドレスを手がけた
クレア・ワイト=ケラーに再びデザインを依頼。

ジバンシィの
1万3500ポンド(約200万円)の
ケープドレス

着用した。

初のロイヤルアスコットでも
同ブランドによるシャツドレスをチョイスし、
価格は1775ポンド(約26万円)
報じられている。

アスコット競馬場デビューのメーガン

世界中のファッション・フォロワーが、
ケンジントン宮殿お墨付きの
メーガン妃のワードローブをマネしたいと
必死になっているが、“メーガン効果”は、
年間5億ポンド(約730億円)相当の
経済効果をもたらすとみられている。
バカにできない金額なのは間違いない。

BAZAAR

馬之助の感想

イギリス王室は広大な領地と
株式などを所有しているので
莫大な収入があるんですって。

税金だって払っているし。

自分で稼いで税金払って
それを何に使おうが勝手というわけで

高額のドレスを着用すれば
同じもの着たがる平民が殺到し
経済効果が上がる・・・ので
国民から文句は出ないいんでしょうね。

あたしはなぜか、メーガン妃の写真を見たら
鳩山由紀夫元首相の妻、
鳩山幸を思い出すのよ。

鳩山由紀夫と幸

幸夫人は
鳩山由紀夫の母鳩山安子さんの
外商カードで
好きなだけ買い物をして
莫大な支払いになったというエピ。

メーガン妃は必要だから
ドレスを購入するんだろうけど
何となく・・・
鳩山幸同様、
それほど育ちのよくない人は
お金持ちと結婚して
いくらでも使えるとなると
恐ろしく贅沢になる・・・

なんてことを思っちゃったわよ。

アスコット競馬場キャサリン妃とメーガン妃

アスコット競馬場での
キャサリン妃とメーガン。

メーガン妃ロイヤルアスコットデビュー

お幸せそうね・・・
チャールズ皇太子のお金なら
ジャンジャン使っても
文句はチャールズ以外
出ないわね。

凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク