信子さま伊豆新聞

熱海市のNPO法人あたみオアシス21
(中島美江理事長)は14日、
三笠宮家の
寛仁親王妃信子さまを
起雲閣に迎えて特別講演会を開いた。
市民ら約140人が集まり、
「耳を傾けて」と題した
信子さまのお話に聴き入った。



信子さまは
更年期障害などに苦しんだ
自身の体験を交え、
女性の健康の問題や
子どもたちを取り巻く
食の問題に言及された。

熊本地震などの被災地支援や
電話相談といった
社会貢献活動にも触れ、
思いや言葉を“キャッチボール”して
伝え合うことの大切さを語り

「健康、長寿であることが望ましい。
皆さんも新しい趣味や楽しみ方を
見つけてほしい」
と思いを伝えられた。

同施設で演奏会を重ねる
歌手の大庭照子さん(NPO日本国際童謡館館長)が、
かつて故寛仁さまと同じ
青年国際交流事業に参加した縁で、
信子さまとも親交があり、
起雲閣での講演会を希望し実現したという。
講演後には、大庭さんの音頭で
来場者とともに「ふるさと」を歌われた。

信子さまは昭和30年代に
起雲閣が旅館だったころ、
宿泊されたことがあるという。

同施設の館長も務める中島理事長は
「起雲閣にお見えいただいたことは
管理している者としてとてもうれしい」
と感謝を述べた。

参加者から寄せられた支援金は
信子さまが関わる奉仕団体に寄付される。
伊豆新聞より

馬之助の感想

彬子さまは信子さまを
嫌っておられるけど
あたしは好きなのよ。

外から見ただけで何がわかるのか?と
言われそうだけど
素敵な女性だと思うのよ。

信子さまがどのようなお話をされたか
全文、掲載してほしいわ。

三笠宮家も高円宮家も
お誕生日に感想をだされることはないし、
お言葉を聞く機会はほとんどないからね。

起雲閣について
熱海市のHPにでているわよ。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク