三笠宮百合子妃殿下

三笠宮百合子妃殿下(94)は8日に
聖路加国際病院(東京都中央区)に入院し、
心臓のペースメーカーを交換する
手術を8日に受けられ、
無事終了。

9日午前には
退院されたと発表した。
時事通信より


馬之助の感想

三笠宮百合子さま・心臓ペースメーカー交換で入院

5月3日かに94歳でペースメーカーの
手術をされると報道されて
8日に入院手術、
翌日無事退院され、
ホントよかったわね。
ペースメーカーの交換手術は
それほど大変ではなく
危険でもないみたいだわ。
しかしそれにしても長生きよね・・

今の妃殿下の中で
百合子妃殿下と華子妃殿下だけが
元華族出身で
華やかな時代を経験されている
貴重な存在だわ。

 

 

高松宮妃喜久子さまが
書かれた
「菊と葵のものがたり」にも
少しだけ登場されるわよ。

百合子さまはご性格上
本を書いたりはなさないように
思うけど、
秩父宮妃勢津子さま
高松宮妃喜久子さま
三笠宮妃百合子さま

の、お三方の対談も載っていて
お人柄などわからないようで
ちょとわかり面白かったわ。

百合子さまにとって
今の皇室は依然と
全く変わってしまって
情けない限り・・と
思ってられるかも。

ともかくまだまだ長生き
100歳までも大丈夫かも。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク