近く婚約することが明らかになった
高円宮家の三女絢子さまの母久子さまは
26日午前、サッカーの
ワールドカップ(W杯)が行われている
ロシアから成田空港に帰国された。

久子さまは
日本サッカー協会名誉総裁を務めており、
18~26日の日程で同国を訪問。
日本とコロンビア、
セネガル戦を観戦するなどした。
ニコニコニュースより


馬之助の感想

久子さまが
ロシア訪問に出発されたのは18日。

日本サッカー協会名誉総裁を務める
高円宮妃久子さまは18日、
サッカーのワールドカップ(W杯)
ロシア大会観戦などのため、
成田空港発の民間機で
同国に向けて出発された。
宮内庁によると、
皇族の同国訪問は戦後初めて。

久子さまは日本とコロンビア、
セネガルとの2試合を観戦し、
同じく名誉総裁を務める
国際弓道連盟主催の交流行事にも
出席される。
日本経済新聞より

久子さまが戦後初の皇族として
ロシアを訪問することに関して
一部週刊誌で批判記事が出てたけど
あたしも、久子さまは
特別席でサッカー観戦するだけで
これほど皇族特権を楽しむ人はないわ~と
思ったものだったけど
ご本人はそんなこと
気にすることはなく
ロシアを楽しまれたみたい。

ロシアでも久子さま超元気

日本選手を激励し

サッカーワールドカップ日本選手を激励する久子さま

サッカーワールドカップ日本選手団を激励する久子さま

日本は予想外に大健闘。
久子さまもロシア訪問を
楽しんでられたようで・・・

ロシアワールドカップ写真を撮って楽しむ久子さま

公務に出かけて
デカイカメラで撮影している姿を
報道されたら
東宮や秋篠宮家なら
批判を受けるだろうけど
それ程注目されていないから
久子さまは批判されない。

皇族という特権はフルに活用できて
末端皇族だから注目は少なく、
批判の対象に
なりにくいのだから
傍系は気楽で
これほどいい暮らしはないわね。

特権階級満載のいい暮らしだから
娘たちもずっと結婚しないで
このまま皇室に留まればいいと
思わないのが
久子さまの立派なことろよ。

出来るだけ皇族、女王の
降嫁先としてふさわしいところを
探し続けていたんだわね。

NPO法人国境なき子どもたちの写真店をご覧になる久子さまと守谷さんのお母様

↑上の写真は「国境なき子どもたち」との
写真展をご覧に行かれた久子さまを
案内する守谷慧さんの
ご存命だった頃のお母さん。

久子さまの公務というか
お出ましは頻繁で
公務の一環として
写真展を見に行っていると思ったら

そこで人脈を広げ
公務をしながら
娘の結婚相手を探してたのね・・

お相手のお父さま守谷治さん
・東大経済学部経済学科
・通産省に入省し
・コーネル大学経営大学院でMBA取得
お母さま守谷季美枝さん
・早稲田大学第一文学部卒業
・フランス在中に「国境なき医師団」を
お手伝い
・枝分かれした「国境なき子どもたち」の
メンバーとなり
2002年に副会長に就任されて
・しかし2015年カンボジア滞在中に急逝。

・守谷慧さんは急逝された
お母様の跡を継いで
理事になられてご活動。

国境なき子どもたち活動の守谷慧さん

国境なき子どもたち活動の守谷慧さんその2

守谷慧さんのご家族や経歴が
報道で出てくれば出てくるほど
ご立派で非の打ちどころがない
ということがわかるわ。

婚約報道と共に出てきた
小室圭の写真と大違い・・

眞子さまの結婚相手小室圭

久子さまは事前に
守谷さんのご家族や
環境など調べたうえで
これなら問題なしとなってから
おはなしを持っていったと思うわよ。

皇族なんだから当然のことを
なんで秋篠宮家は
なさらなかったのか・・
残念ですわ~
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク