小和田恒

皇太子妃・雅子さまの父
小和田 恒さんが近く、
オランダにある
国際司法裁判所の判事を退任し、
帰国する方向であることがわかった。


小和田氏は、
外務省の事務次官などを歴任し、
2003年から、オランダのハーグにある
国際司法裁判所の判事を務めている。

任期は2021年までだが、
2019年の天皇陛下の退位と
皇太子さまの即位にともない、
雅子さまが皇后になられるのを控え、
日本政府としても、
小和田氏が退任するのが適当だと
判断したものとみられる。

国際選挙で選ばれる後任の判事には、
日本として、
アジア開発銀行
行政裁判所の裁判官などを歴任した、
岩沢雄司東大教授を推すことが
有力となっている。FNNニュースより

馬之助の感想

スイスに軟禁されているというのは
ガセだったの?

国際司法裁判所の判事を退任して
日本に帰ってくるんでしょ?

小和田恒悪代官

こんなこといっちゃあ、悪いけど
悪代官の顔だわ。

今年、85歳なんでしょ?
陛下より1歳上なのに
今まで国際司法裁判所の判事を
していたことが驚きだわよ。

いくら小和田恒でも寄る年波には勝てず
ちょっとはボケてきてるだろうに
裁判所判事とはね~

これから日本で余生をお過ごしになるの?
それともまだ、大学教授などを
続けられるのかしら?

娘が皇后になる姿を見るまで長生きし
天皇の義父としてますます
権勢を振るわれるのかしら?

次は愛子天皇画策を人生最後の仕事に・・・
は、おやめになってね~
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク