雅子さまの実家小和田の反撃

雅子さまの双子の妹
節子さん(51)が、
渋谷健司氏(52)と
ひそかに離婚していたのが
発覚したのが今年の4月。

雅子さまの妹渋谷節子さん離婚

その節子さんが
来年皇后となる

”雅子さまの側近に”

という意見が出ても
おかしくないと
女性セブン誌が書いている。

馬之助

そんなのおかしいと思うのだけど・・・




 

東宮御所での銀婚式内宴

出席者

・両陛下
・皇族方
・陛下の妹島津貴子さん
・紀子さまのご両親川島夫妻
・雅子さまの双子の妹
池田礼子さん、離婚した節子さん
など総勢50名

・東京元赤坂御用地には
大商合わせて6つの門がある。

・北側に位置する
明治記念館に面した場所にあるのが
東宮御所。

・6月17日夕方6時少し前
続々と車が御用地内に入っていった。

皇太子と雅子さま銀婚式の内宴に出席のため御用地内に入る節子さん

・6時半うぎ、天皇皇后を乗せた
お車も静かに到着。

馬之助

やはり
天皇皇后は最後にお出ましになり
他の方たちは先に行き、
お待ちするのね。

出された食事

・ホテルオークラのケータリング

・出されたメニューや
催しは雅子さまが中心になって
決めた。
このことから雅子さまの
好調ぶりがわかる。

皇后となる雅子さま同様小和田家も着々と準備

・6月7日雅子さまの父親
小和田恒氏がオランダハーグにある
国際司法裁判所の判事を退任

・小和田恒氏は
2021年までの任期を残し
途中退任

馬之助

現在すでに85歳。
雅子さまが皇后になることを
考慮しての退任だったそうだけど
陛下が生前退位されなかったら
88歳まで判事を
するつもりだったとは!
驚きだわ!

小和田恒氏は15年ぶりの帰国

小和田氏が判事任命されたのは2003年
・2009年にハーグの最初所長になる
・2012年に所長退任後も
判事を継続。

馬之助

2012年の時点ですでに
小和田氏は超高齢。

判事を継続するのは
問題だったと思うけど、
娘が皇太子妃では
周囲に誰も小和田氏に
退任するように進言できないと
当時の週刊誌で読んだわ。

小和田氏はご自身の立身出世のために
娘を入内させたのだから
利用しないはずはないのだけどね・・・


・小和田氏はずっと
ハーグを拠点とした生活だった。

・年末年始は帰国していたが
日本に拠点を移すのは15年ぶり

小和田夫妻の帰国に一抹の不安

・雅子さまは子供時代
外交官の父親とともに外国で暮らし
周囲に日本人が少なかったこともあり
家族の結びつきは強かった。

・仲の良い家族以上の強い絆が
雅子さまの皇族としての生活に
マイナスとして働いてきた。

・小和田氏の帰国によって再び
そのマイナスが起こるのではと
危惧されている。

小和田一家はなぜ批判されてきたか

美智子さまの配慮に甘えすぎ

・美智子皇后の配慮で
雅子さまと実家には
専用電話が設置された。

・母親優美子さんはマイカーで
荷物を運びこんだりと
当時の東宮仮御所に頻繁に
訪れていた。

・結婚2か月で母親優美子さんが
雅子さまのもとを訪れたのは
数十回に及んだ。

小和田優美子さんの頻繁過ぎる東宮家訪問

・あまりに母親が頻繁に
雅子さまのもとを訪れるので
”嫁いだという自覚はあるのか”と
批判が起こった。

雅子さまは”私の実家では”と
皇室のやり方に
異を唱える場面もあった。

・皇室になじむことは
小和田にやり方をひていることと
感じていたのかもしれない。

・正田夫妻が
美智子さまが嫁がれた際に
”娘は皇室に差し上げた”
と話したことを引き合いに
小和田夫妻への
バッシングに繋がった。

両陛下より先に愛子さまに対面

・2001年12月に
愛子さまが誕生した時には
両陛下に先んじて
病院を訪れていた。

雅子さまは2004年小和田家の別荘で療養

・2004年から雅子さまはご静養に入り
3月には実家の別荘で静養

・民間の別荘は警備上問題があった。

・皇太子が見舞いに行くことに
”小和田は皇太子を呼びつけるのか”と
批判された。

小和田夫妻オランダへ

・雅子さまが療養生活には入られた前後
小和田夫妻はオランダに渡った。

節子さんを側近に?

・長い療養生活中
双子の妹池田礼子さんを
女官にしては?との意見が出ていた。

馬之助

皇太子や雅子さまのご意見でしょ。


・双子のもう一人の妹
節子さんは渋谷健司氏と昨年離婚。

・子供はなし。
現在は目黒区内の雅子さまの実家で
一人暮らし。

皇后としての重圧や負担が増す
雅子さまを支えるために
”節子さんを側近に”という
意見が出てもおかしくない。

馬之助

そんなことを言う人は
あたしの周りにはいませんわ。
言うとしたら雅子さまだけでしょ。


・小和田家の帰国は
せっかく実家離れをさせたのに
マイナスになるのではと
不安が囁かれている。

宮内庁関係者は楽観的

・雅子さまの次期皇后としての自覚は
以前とは比べ物にないほど強い。

・愛子さまは不登校から脱却した。

・雅子さまには皇太子がいる。
そうした心配は杞憂に終わる、と
宮内庁関係者は話す。

馬之助

雅子さまのそばにいるのが
皇太子だからこそ
みんなは心配しているのでは?
小和田にとっても
皇太子はジュンサイで
赤子の手をひねるようなものでしょ。


・銀婚式の文書回答では
雅子さまは25年後の金婚式には
「金メダル」を目標に掲げた。
これからもご夫婦が
手をたずさえて歩んでいく。
(最後はよいしょで記事は終わっている)
以上女性セブン誌より

馬之助の感想

小和田恒氏にとっては
雅子さまが世継ぎを生んでいれば
ヨーロッパの社交界で
もっともっと
偉そうにできただろうけど
雅子さまに世継ぎが出来ないことは
大きな誤算だったわね。

ナルが天皇になり
雅子さまが皇后になっもても
すでに80代半ばとなり
周囲は老害だと思っているし
さほど権力を振り回すことは
出来ないのではない?

節子さんを女官や側近に
しようと思えば
天皇皇后となれば
なんとでも出来るだろうけど
批判を受けることになるので
表立ってはやめて
密かに皇居にしょっちゅう
小和田家の人たちを招き
会うんじゃないの?

これから
ナルちゃんが生きている限り
雅子さまの天下は続くのよ。
それにしても実家実家って
そんなに実家っていいものなの?
実家の親兄弟姉妹にべったりって
親も兄弟も大嫌いなあたしからしたら
信じられないんだけど・・
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

実家の断捨離 片づけのカギは「親離れ」
価格:1404円(税込、送料別) (2018/6/25時点)