眞子さまの婚約会見が
11月まで大幅延期の可能性を
週刊ポスト 2017年 8月18日・25日号【電子書籍】[ 週刊ポスト編集部 ]

が、書いているわね。


 

婚約会見延期の2つの理由

7月8日に予定されていた婚約内定会見は中止

直前に発生した九州北部豪雨の影響で延期。
2人が公の場に初めて揃う会見は、
11月までズレ込む可能性が取り沙汰されている。

8月から9月まで予定が詰まっている

◎8月6日は原爆の日
8月15日は全国戦没者追悼式などに
両陛下が出席されるなどご多忙。

◎9月は佳子さまの留学
紀子さま、悠仁さまのお誕生日、

◎秋篠宮ご夫妻は
9月下旬から10月上旬まで南米へ
……と予定が詰まっている。

会見延期の別の理由

一連の小室さんの
プライベートに関する報道のなかで、
宮内庁側も知らない情報があった。
宮内庁サイドが
“再調査”に乗り出したことも
会見の大幅延期に関係があると
囁かれている。

小室さんは毎週のように秋篠宮邸を訪れている

◎小室さんは
皇族の夫に相応しい人物になるための
“教育”を受けている。

◎小室さんは社会経験に乏しくまだ若い。

◎眞子さまのフィアンセとして
相応しい振る舞いを身につける
時間を確保するためにも、
会見は先延ばししたいというのが
宮内庁側の考えかもしれない。

会見の日程はまだ決まっていない

会見の日程について宮内庁は、
「まだ決まっておりません」(総務課報道室)
というのみだった。
次に小室さんが国民の前に現われる頃、
「海の王子」ではなく

海の王子小室圭さん

本物の“プリンス”に近づいているか。

子さまとパラサイト小室圭
週刊ポスト 2017年 8月18日・25日号【電子書籍】[ 週刊ポスト編集部 ]より

馬之助の感想

宮内庁が把握していなかった情報って
何かしら~?
小室圭さんのおばあ様が
新興宗教とやらに入信していたこと?
お母さまが祈祷師に心酔していると
されていること?

新興宗教といっても
宗教だけでなく
すべてのものの始まりは新興で
長い年月を経て伝統となっていくのだから
新興だからといって
悪くはないのかもしれないけど、
・・・・・
双方がたとえ意図しなくても、
いつの間にか、
眞子さまが広告塔になって
しまったとしたら、それは問題だわ。

お姑さんが祈祷師を心酔していて
その影響を避けられないとしたら
それも問題でしょ。

祈祷師を小室さん一家が
信じるのは勝手だけど
将来の天皇の娘、天皇のお姉さまが
その影響を受けるのは
問題でしょ。

小室さん一家は
皇室と関係なく暮らすなら
何を信じて生きるかは自由だし
それで幸せならそれでいいのよ。

でも、結婚相手が今上陛下の直系
何度も書くけど
将来の天皇陛下の娘(秋篠宮殿下ご即位)
将来の天皇陛下のお姉さまなのよ。
(悠仁親王殿下ご即位)

小室さんは
毎週のように秋篠宮邸を訪れて
皇室の親せきになる気満々みたいね。

この方、アメリカで弁護士に
なるんじゃないの?
勉強しなくていいの?

このまま一生、弁護士事務所で
パートをするの?

批判しているというより
不思議なのよ。
男たるもの、
妻子を食わしていかなきゃ、
ならないのに・・・
大丈夫?
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク

成りあがり新装版 How to be big
(角川文庫) [ 矢沢永吉 ]