週刊現代

今週号の週刊現代に
刺激的な見出しの記事が
出ているわ。


馬之助の感想

週刊現代の記事については
これでいいのだ日記Part2に
詳しく書いてられてられるから
まずは
そっちを読んでちょうだい。

安倍官邸は天皇陛下が大嫌い、嫌われて当然です

的を射た内容で毎回
留飲を下げるわ。

終戦後、
天皇陛下はGHQ御用達の
家庭教師バイニング夫人から

★「日本は悪い国だから
謝罪しなきゃならない」

★「万世一系、男系男子は男女差別」

なんてことを刷り込まれ、
二度と
アメリカに刃を向けないような
謝罪教育がなされてきたような
気がする・・・

戦後、愛国心のある人は
公職を追放されて
真っ赤な人ばかりが
高い地位についたのよ。

美智子皇后との出会い、結婚も
本当の恋愛結婚のはずはないわね。

真っ赤な人たちが目星をつけて
元皇族、華族のお妃候補を押しのけて
お二人が会う機会を設けたのよ。

普通に考えて
カトリックの聖心女子大出身者が
神道の皇室の皇太子妃候補に
なること自体、
おかしいことだったと思うわ。

70年以上の時を経て
ついに、日本は目に見えて
左に傾き始め、

天皇陛下が皇室の伝統を無視して
女性天皇、女系天皇を
認めてほしいと言い出したのだから
困ったことだわ。

安倍政権下では天皇皇后の
韓国謝罪旅行は叶わなくても

安倍政権後、まだご存命なら
どうなるか・・・と心配だわ。

両陛下がみまかったのちも
皇太子が

「ボクの次は
愛子ではダメですか?」と、

言いかねなくて
その時の政権がどのように対応するか・・
心配・・

週刊現代雅子さまと愛子さま

今上陛下は
「象徴天皇」というものを
深く考えすぎて
何かをしなきゃと頑張られたけど
象徴は何もしなくていいのよ。

ただ、存在しているだけで
よかったのよ。

綿々と
男系男子、万世一系の
伝統をつなぐことだけが
お仕事だったのよ。

ましてや
外国に勝手に謝罪したり
政治介入は
絶対にしてはダメなのよ。

週刊現代は大きく

「安倍官邸は天皇陛下が大嫌い」

と、書いて、
さすが真っ赤な週刊誌だけあって
安倍首相を悪者にしているわね。

「天皇陛下は安倍首相が大嫌い」

が、本当のことだわ。
でも、安倍首相は陛下が
憲法違反にならないように
忙しいなか、考えてくれたのよ。

陛下、
安倍首相は陛下を
守ってくれましたよ~
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク