【サンティアゴ共同】
日本と国交樹立120周年を迎えた
南米チリとの国際親善のため、
現地に到着した秋篠宮ご夫妻は
26日午後(日本時間27日未明)、
首都サンティアゴの宿舎で、
日系人の代表者と懇談された。



この日は1~3世約30人が集まった。
ご夫妻は一人一人と丁寧に握手を交わし、
笑顔であいさつ。秋篠宮さまは、
日系人が中心となって取り組む
日本とチリの文化交流の成果などを熱心に聴き、
「ありがたいことをやっていただいていますね」
などと話していた。
ご夫妻は2006年11月、
パラグアイ訪問後に
チリに立ち寄った際にも
日系人と懇談している。
共同通信より

馬之助の感想

日本時間25日午前に出発し
27日の真夜中に到着されて
チリは夜中じゃないから
到着してすぐから分刻みの
スケージュールが組まれていて
お付きの人も大変だろうけど
一番疲労しているのは
秋篠宮殿下と紀子さまよね。

疲れていても笑顔。

かつてチリに
移民として渡った人たちは
筆舌に尽くしがたい苦労を
されて来ただろうけど
秋篠宮殿下と紀子妃殿下に
握手していただき、
ねぎらいのお言葉をいただいて
苦労が報われるわね。

チリ到着後博物館を視察される秋篠宮殿下↓

チリ到着後博物館を視察される秋篠宮殿下

黒田清子さんがご成婚前は
南米担当のようになっていて
南米では大歓迎だったそうだけど、
秋篠宮両殿下がいらしてくださって
有難いことだわね。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク