愛子さまは数学は苦手

敬宮愛子さまは
12月1日に16歳になられ
両陛下へのご挨拶のため
御所へ向かわれた。

半蔵門に集まった人々が
歓声を上げると車の窓を開け、
笑顔でこちらに手を振り続けられる。
何度もうなづきながらの、お手振りだった。
週刊文春より


 

愛子さま最近のご様子

学校でのご様子

●11月に風邪を引いて2日ほど欠席したが
最近は学校でも元気なご様子である。

●昨年欠席した運動会で
今年は大活躍した。

●ドリブル競争では愛子さまは
スムーズにゴールしたが
後の走者が抜かれて4位になり
悔しさのあまりその場にしゃがみこんで
顔を抑えて泣いていた。


女性セブンより↑

東宮御所内での愛子さま

●チェロの練習は手を抜かない。

●演奏会の前は練習に熱中するあまり
あちらこちらに楽譜を貼って
散らかしてしまい、後片付けが
大変になる。

●最近は指揮にも興味を持っている。

数学が苦手な愛子さま

●『数学Ⅰ・A』のsin(サイン)
cos(コサイン)、tan(タンジェント)を
扱う、三角比や確率計算に
苦労している。

●『仲良しの友達で
勉強をしていないように見えて
テストの出来る人がいる』

『自分がいくら勉強しても
敵わない人がいる』
と、おっしゃることがある。

留学するのは来年中

●再来年には天皇の娘となるので
留学時の受入国の警備強化が予想され
本人も活動しにくくなるので、
留学するのは来年中と思われる。

●今年は外国の王族と
英語で話す機会があった。

●国際交流の場で活躍する日も
遠くなさそうだ。
以上、週刊文春より

馬之助の感想

数学は苦手だが
運動会では奮闘する・・

という見出しは
「あ〇」と言わんばかりで
雅子さまはじめ、小和田家は
お怒りかもよ。

しかし、
『自分がいくら勉強しても
敵わない人がいる』
と本当におっしゃったとしたら
愛子さまはすごく大切なことを
学ばれたってことね。

世の中には優秀で自分より上の人が
たくさんいるってこと、
知らない皇族、
準皇族がいそうだもん~

自分は皇族で
なんでも一番と思って大人になったら
とんでもない気位の高い、
イヤな人間になってしまうわ。

数学は出来なくても
皇族には必要ないので
いいと思うけど、
人として傲慢には
なってほしくないわね。

小和田のおじいさまにも
自分より偉い人はたくさんいるって
教えて差し上げてちょうだい。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク