九州北部豪雨被災地説明を受けられる秋篠宮殿下と紀子妃殿下

秋篠宮ご夫妻は、21日、
ことし7月の九州北部豪雨で
大きな被害を受けた福岡県朝倉市を訪れ、
被災状況を視察されました。



秋篠宮ご夫妻は、
「福岡アジア文化賞」の授賞式に出席するため、
21日から福岡県を訪れていて、
授賞式に先立ち、九州北部豪雨で
30人の住民が亡くなるなどした
朝倉市を訪問されました。

被害の大きかった杷木地区を流れる
赤谷川の被災現場を視察したご夫妻は、
氾濫によって大量の土砂や
流木がたい積するなどした
災害発生直後の流域の写真と見比べながら、
被災状況や復旧作業について
説明を受けられました。

そして、説明を聞き終えると、
川に向かって手を合わせて黙礼し、
県の担当者に
「これからも大変でしょうが、
健康に気をつけて頑張ってください」
と話されたということです。

馬之助

なんか、涙が出てきたわ。
秋篠宮両殿下の真摯なご表情、

九州北部豪雨被災地を視察される秋篠宮さま紀子さま

岩手の津波現場視察での
雅子さまがどれだけ不埒か、
よくわかるわね。


続いて、ご夫妻は、
地区の多目的施設で、
およそ30分間被災者と懇談されました。

ご夫妻は、被災者たちに
「大変でしたね」とか、
「今はどちらで暮らしているのですか」
などと言葉をかけられたということです。

自宅が全壊し、
仮設住宅で生活している
61歳の自営業の男性は、
「お二人に来ていただき、
一歩ずつ頑張っていこうという
勇気をもらいました」
と話していました。
NHKニュースより

馬之助の感想

「福岡アジア文化賞」の授賞式の前に
わざわざ豪雨被災地にいらして、
現地を見て、被災者に声を掛けられた
両殿下の真摯なご表情を見て
なんか、涙が出たわ。
お声掛けしてもらえた被災者は
殿下のお言葉に助けられて
これから頑張って生きていけるわ。
きっと。

秋篠宮両殿下が被災地にいらしたその時
次の天皇の皇太子は山登りしてたのよね。

眺望を楽しまれる皇太子さま

皇太子要らない。

次は秋篠宮殿下が
天皇になられたらいいのに。
皇太子が天皇になるのは時間の無駄。

きっと皇太子は雅子さまと
天皇なってから、贅沢するだろうから
お金の無駄。

眞子さまは
しっかりされなきゃいけないわ。
真摯に公務をして
国民を心配して下さる両殿下を
心配させてはいけないわ。
コジキ小室と結婚しても
貧しくても幸せにならなくては!
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク