キャサリン妃
【ロンドン矢野純一】
英王室は23日午後、
ウィリアム王子(35)の妻キャサリン妃(36)が、
ロンドン市内のセント・メアリー病院で
第3子となる3800グラムの
男児を出産したと発表した。
王位継承順位は
2015年5月に生まれた
シャーロット王女(2)に次ぐ5位となる。
母子共に健康という。
毎日新聞より



キャサリン妃は23日午前、
陣痛が始まったため入院。
キャサリン妃は3月中旬以降、
出産のため公務を控えていた。
長男ジョージ王子(4)、
長女シャーロット王女も
同じ病院で生まれている。

名前の公表は後日になる。
エリザベス女王(92)にとって
6人目のひ孫となる。
同病院前には、
キャサリン妃の入院の一報を聞いて、
誕生を心待ちにする人たちが
集まっていた。
毎日新聞より

馬之助の感想

あっという間に生まれたわね~
超安産ね~
王子様の誕生よ。
めでたいわね~
キャサリン妃って若く見えるけど
36歳なのね。
こうやってポコポコ産んでこそ
ケンブリッジ公爵夫人、
未来の王妃だわね。

イギリス王室だけでなく
ヨーロッパの王室では
沢山お子様がいるけど
日本の皇室は繁殖力が
弱いわ・・・

イギリスは出産後
24時間以内に退院するのでしょ?

明日くらいに退院の幸せお姿を
拝見できるかも。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク