キャサリン第3子妊娠

少し前にキャサリン妃第3子懐妊か?
の、ニュースが出てたけど
本当にご懐妊だったわね。



ヨーロッパの王室は子だくさんで
存続の危機なんてところは
どこもないわね。

「王継承者は長子」
としているからだとか

男女にかかわらず
継承権があるからだとか、

女性宮家推進派の方たちは
言いそうだけど
ともかく、子供が次々と
生まれているのよ。

キャサリン妃が
重いつわりで寝込んでいる間に
ジョージ王子はお父様の
ウイリアム王子の付き添いで
トーマス・バタシー校に初登校。
ジョージ王子の初登校

父ウィリアム王子に手をしっかりと引かれて
トーマス・バタシー校(Thomas’s Battersea)に
初登校した。母キャサリン妃も
息子の様子や学校の雰囲気を
確認したかったはずであろうが、
第3子を妊娠中で
ツワリの症状がかなり重いため
同行を断念。
宮殿に残って夫と息子を見送った。

父ウィリアム王子が
そばにいるにもかかわらず、
心細そうな表情で
新しい学校に向かったジョージ王子。

ケンジントン宮殿の公式インスタグラムには
父子が学校に到着する姿をとらえた
動画がアップされており、
緊張したままで先生と握手する
ジョージ王子の写真も公開されている。

馬之助の感想

キャサリン妃殿下は現在35歳で
ジョージ王子は4歳、
シャーロット王女は2歳
だから・・
キャサリン妃の初産は
30歳を過ぎてからで、
それほど若いということはないわね。

長らく東宮家がお子様に恵まれず
秋篠宮家には本当に圧力があったか
どうかはわからないけど
皇太子ご夫妻への遠慮があり
長らく次の妊娠を
考えられなかったら
次の世代を担う親王殿下は
悠仁さまだけで、
いずれは悠仁親王殿下と
三笠宮家の彬子さま、
瑤子さまだけになるわ。

佳子さまは眞子さま同様
それほど遠くなく
降嫁されてしまいそうな気がする・・
きれいだから・・

高円宮家は
久子さまが伝統のある良家との
縁談をまとめて
承子さまと絢子さまを
嫁がせそう・・

三笠宮家の彬子さまと瑤子さまは
実母の信子さまと仲が悪いので
縁談を世話できる人が存在せず、
彬子様ご本人も、
三笠宮家を守らなくてはという
使命感に燃えてられるから
交際してたけど断って
多分、生涯、三笠宮家当主として、
宮家を守り続けるんでしょうね。

でも、跡取りがいないから
いずれは断絶だわ。

現在ある
常陸宮家、秋篠宮家、三笠宮家、高円宮家
は、全部なくなるわね。

秋篠宮家の悠仁親王は
天皇となられるから
秋篠宮家は
なくなっちゃうでしょ?

悠仁親王殿下は将来
これら宮家の祭祀全てを
おひとりですることになり
それはそれは大変よ。

「雅子さまがおかわいそう」

の、考えこそが
今日の皇族減少、
存続危機になったような気がする・・・
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク