国内外の伝統芸能が一堂に集まる
「日本の祭りinしまね2017」が4日、
島根県出雲市の市民会館で開幕した。

高円宮妃久子さまが臨席され、
記念式典や公演などが行われた。
5日まで。



出雲大社周辺や同県浜田市の
石央文化ホールなどで行われた記念式典で、
主催する地域伝統芸能活用センターの
名誉会長を務める久子さまは

「日本人にとって祭りや伝統芸能は
心のふるさとであり、
人々の心をつなぐもの。
国際交流にもつながる」と話された。

引き続き表彰式があり、
各受賞者が久子さまから
メダルを授与された。
産経新聞より

馬之助の感想

島根の出雲は高円宮家の次女
典子さんが降嫁された
出雲大社があり

先月、京都にて、裏千家のご長女
千万紀子さんのご結婚式があった時、

久子さまはじめ
承子さま、絢子さまがご出席で
そこで千家典子さんとご一緒
されたと思うけど

「日本の祭りinしまね2017」が
開催された4日、5日に
典子さんが島根にいらしたら
またまた
楽しい再会があったでしょうね。

出雲大社に平民が嫁にいったら、
格式あるしきたりやらを
お姑から叩き込まれ、
そりゃあ、嫁としては
気を使うことばかりだろうけど、

実家の母親が妃殿下で
会いに来てくれたら
お姑も意地悪なんて
出来るはずないわね。

久子さまは憲仁親王がご逝去されて
女手一つで出雲大社との結婚を
取りまとめる手腕がすごいわ。

皇族一のやり手でいらっしゃるわね。

秋篠宮家は久子さまの手腕を
少しは学ばれたら~?

黒田清子さんは
秋篠宮殿下のご学友とはいえ
普通のご家庭の方のもとに降嫁。

三笠宮家は信子妃殿下と
彬子さま、瑤子さまの仲が
お悪いままのようで
縁談を進める人がないのか・・・
そうこうしているうちに
彬子さまも瑤子さまもとうが立ち、
野菜に例えるなら
花茎が伸びてかたくなり、
食用に適する時期がすぎたわね。

それを思うと、久子さまのすごさが
余計に感じられるわ。

でも彬子さまも瑤子さまも
生涯皇族を望んでられるみたいだから
しっかり日本のために
働いていただきましょう。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク