「大学生のときに、ある男子学生が
たびたび眞子さまを食事に誘っていましたが、
“今度、予定が合えば……”と、
やんわり断られていました」
週刊女性より

小室に出会うまでは
男の影はなかったということなのに
留学を前にした
『交換留学出発前交流会』
という名の合コンで
小室氏に引っかかったのよね。

小室圭氏も
交換留学をする予定があったのか?
ないのであれば、なんで
その会に出席したのか・・・

眞子さまの出席を察知して
ハンティングしに来たのか・・・

わからないけど・・・

小室氏に
出会ってほどなくプロポーズされて・・
その気になっちゃったのよね。

降嫁先は伝統のある家に~
というのが、今までの皇室だったわね。
かつては元皇族、華族だったけど
戦後は、
裏千家とか、高円宮家のような
出雲神社とか・・

生まれてきた子が
少々お勉強が苦手でも、
跡を継げばいいだけの
伝統のある家。

それこそが皇女の嫁ぎ先に
ぴったりなのよ。

医者や弁護士もいいけど
跡を継ぐには相当勉強しなきゃ
ならないし、

どんな一部上場企業の御曹司でも
いつ倒産するかわからない時代よ。

皇女の降嫁で、倒産しないように
何とかしてくれたり
脱税だって摘発されないかも
しれないけど
皇女が降嫁できそうな財閥はないしね・・・

だから茶道や華道、神社などが
いいのよ。でも・・・

千家典子さん結婚式

お金に困ることはなくても、
好きでもないのに結婚すれば

千家典子さんが出雲から消えた

敷地内に家を建ててもらえても
東京に戻りたくなるのよ。

たとえお金がなくても
今の眞子さまは小室圭氏を
好きなんでしょうよ。
そのほうが幸せだろうけど
今後、実家に金の無心や
それが出来なければ
洋服など、現物支給をしてもらう
生活が生涯、続くかもしれないし・・

眞子さまと小室圭さん

★皇族狙いの男に
夢中になってしまって
結婚はするが、
男にけし掛けられて
実家に無心し続ける人生。

眞子さまと小室圭

★お金は十分ある。
伝統が半端なく
降嫁先としては問題ないが
好きでない結婚。

どちらが幸せかしら~?

あたしは眞子さまには
男系男子の旧宮家と結婚し
旧宮家復帰の際には
皇族に戻っていただくケースを
期待していたので残念だけど、
ま、仕方ないわ・・・
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク