小室圭さん眞子さま婚約者

秋篠宮家の長女眞子さま(25)と婚約する
国際基督教大(ICU)時代の同級生だった
小室圭さん(25)が17日、
勤務先がある
東京都中央区のビル内で記者会見した。

毎日新聞より



会見の一問一答は次の通り

--婚約の準備が進んでいるとの話だが、
率直な気持ちは?

小室さん
時期がまいりましたらまた改めてですね、
お話をさせていただきたいと思います。
申し訳ありません。

--どのような人柄にひかれたのか?

小室さん
申し訳ありません。
それも時期がまいりましたら、
改めてお話しさせていただきますので、
本日は控えさせていただきたいと思います。

--好きな言葉、座右の銘はありますか。

小室さん 
それにつきましても、
ちょっといまは申し上げることができませんので、
控えさせて
いただきたいと思います。

--どのようにして眞子さまと
連絡をしていたのですか。

小室さん
それもですね、いまやはり
何か申し上げる時期ではありませんので、
しかるべき時期がきたら
お話しさせて
いただきたいと思います。

--家族と今回のことについて
どんな話を?

小室さん 
それも現時点で
お話しできることはありませんので、
時期がまいりましたら
お話しさせていただきたい。

--昨日の報道はどこでみたか。

小室さん
それはいろいろと情報がございましたので、
どこで私がみましたというよりは正直、
どこでみたか忘れてしまったぐらい、
あのメディアの方々が
映してくださっていたので、
覚えておりません。

 --昨日から今日にかけて
眞子さまとやりとりは?

小室さん
今日の朝は電話で「いってきます」
「いってらっしゃい」という会話を
させていただきました。

--取材の機会に対して、
眞子さまからエールはありましたか?

小室さん 
申し訳ありません。
それにつきましても、
時期がまいりましたら
お話しさせていただきたく存じます。

--準備が整うとはどういうことで
いつごろ?

小室さん 
申し訳ありません、それにつきましても
分からないことが多いので、整理して、
時期がきたら
お話しさせていただきたいと思います。

--今日の電話はいつごろ?

小室さん 
申し訳ありません。
時間は覚えていないのですが、
早朝だったと思います。

--電話はどちらから?

小室さん
覚えておりません。 

--眞子さまとお話をされるときは
幸せを感じるか?

小室さん 
それにつきましても時期がまいりましたら
改めてお話しさせていただきたく思います。

--法律事務所では今どんなお仕事を?

小室さん 
パラリーガルということで、
法律の事務の仕事に携わっています。

--将来は国際弁護士になりたいのか?

小室さん 
それについては今後
いろいろと考えを巡らせていこうと
思っています。

馬之助の感想

宮内庁が発表もしていない段階の
大スクープだったわけで~
おいかけまわされても
発表前に何も言えないのよ。

ともかく好青年。
25歳の若さでこのしっかりした
受け答え。

こちらをご覧になって。
すぐ消えると思うから・・↓

小室圭さん会見

--眞子さまとお話をされるときは
幸せを感じるか?

愚問の最たるものね。
幸せを感じるから結婚したいと
思ってんのよ!
会話をしていて不幸を感じたら
結婚しないわよ!

その質問に対して
ハイ、幸せを感じます、
と一言でも発したら
ネットに駆け巡っちゃうわ。

正式に決まるまで何も言えないけど
ともかく会見をしなきゃ、
マスコミが許してくれないのもね。

小室さんの職業

当初、東京三菱UFJ銀行にお勤めって
報道されてたけど
一橋大学大学院に行きながら
弁護士事務所でパラリーガル、
されているんですって。
宮内庁の発表だから
こちらが本当で
東京三菱UFJ銀行勤務では
ないんじゃない?
他の情報ではアメリカに行って
国際弁護士になりたい希望が
おありだそうよ。

会見では話されていないけど
すでにお父様は亡くなられていて
お母さんのことは将来
自分が守ると 以前、
話してられていたらしい・・・・

眞子さまならお姑さんとも
うまくやっていくだろうし
小室さんのお母様もご家族も
眞子さまウエルカムだろうから
やさしくされて
いい関係が築けそうだわよ。

伝統ある神社や寺やお茶の人もいいけど
本当に好きな人と結婚できたら
真のしあわせを感じられるわね。

高円宮承子女王殿下は
好きな人と、結婚は
自分の立場上違うことを
分かっている、

と、かつて話されていたと
何かで読んだけど

好きな人=結婚

これが一番の幸せよ。

それにしても小室さん、
将来の天皇の娘、内親王殿下であり
将来の天皇のお姉さまである
眞子さまにプロポーズする勇気!

見事だわ!

皇族と大学で出会い、素敵であっても
当初から結婚対象からは
除外するのが普通・・・というより
あたしの年代では
考えられないのだけど、

好きだから結婚したい

を、貫くのは
紀子妃殿下に通じる強さだわ!

にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク

結婚の準備とマナー パーフェクトガイド
【CD-ROM無し】【電子書籍】[ 小山由美子 ]