雅子妃殿下の冬季アジア大会
ご公務欠席理由に専門家が
取って付けたような理由を
説明しているわよ。


 

同じ寒い場所でも“くつろげる寒さ”と“緊張する寒さ”がある、らしい

毎年皇太子ご一家は氷点下にもなる
長野県の奥志賀で
ホテルを全館貸し切りで
スキーを楽しまれているのに


ホテルグランフェニックス奥志賀

北海道札幌で開催されている
冬期アジア大会開会式には
寒いからご出席できないと発表があり
不思議に思っている国民が
たくさんいるのよね。

しかもこの大会は天皇陛下のご名代として
開会宣言を皇太子殿下がされるのだから
非常に重みのあるご公務なのよ。

欠席理由である「旅程」と「寒さ」について、
新潟青陵大学大学院教授で
社会心理学者の碓井真史氏が
雅子妃殿下に都合のいい見解で擁護
しているのよ。

以下引用

「心と身体は密接に関係しているので、
体調が悪くなると心にも影響が出ます。
寒さで公務を欠席したのに、
スキーに行かれると疑問に感じる人は
多いと思いますが、同じ寒い場所でも
“くつろげる寒さ”と“緊張する寒さ”では
心に与える影響が違います。
今回は公務という緊張感があるので
“寒さ”を不安視したとも考えられます」
(碓井教授)

渡辺みどり氏の見解

「開催地である札幌は
本当に残念に思っているでしょうね。
こういった行事は、
皇太子ご夫妻おそろいでいらっしゃることに
意味があるのです。

何年も前から両陛下や皇太子ご夫妻が
出席なさると思って準備しているので、
地元の方も期待していますから」
By渡辺みどり

いつも雅子妃殿下擁護の渡辺みどりも
さすがにこの見解。

そして平成26年の秋篠宮両殿下の
ご公務を例に挙げ・・・

秋篠宮両殿下は大雪の中公務をされた

25年前の紀子妃殿下

「26年前に秋篠宮ご夫妻が結婚された直後、
おふたりは、冬季国体の公務で
新潟県の魚沼に行かれました。
そのときはとても吹雪いていて、
おふたりは雪だるまのようになりながらも
公務を果たされたのです。
そのようなお姿を見た地元の方は
喜ばれていて、長く印象に残っています」
(渡邉さん)

しかもこのとき紀子妃殿下は
まだ発表されてなかったけど
眞子内親王殿下をご懐妊
されていたのよ。

もっとすごい画像がこれ↓

秋篠宮殿下大雪の中ご公務

お二人とも微動だしないでお見事!

秋篠宮両殿下大雪の中のご公務

雅子妃殿下は結局のところ甘いのでは?

「心の問題というのは、
その日によって状態が違います。
例えば1週間後に2泊3日という
宿泊を伴う公務が予定されていても、
必ず出席するという約束ができないんです。
一般の人であれば当日に
急に休むということができますが、

皇室の方々はそれができません。
今回は最初は大丈夫だったけれども、
日程が近くなったところで、
ご出席が難しくなったのだと思います」
(碓井教授)

一般人なら急に休めると
碓井教授は言ってるけど
一般人だからこそ、休めないのよ!
どんなに体調が悪くても
契約を取るため、ノルマのため
一般人は身を粉にして我慢して
働くのよ。
雅子妃殿下は今までも平気で
ドタキャンしてきたじゃないのよ!

しかも公務の途中で居眠りまで!

雅子さま公務の最中に壇上で居眠り

歴代皇太子妃どころか
皇族で公務の最中に居眠りした人は
後にも先にも雅子妃殿下だけだと思うヮよ。

元々皇太子妃どころか、
末端一宮家妃殿下のお立場でさえ
雅子妃殿下には無理だったのかも。


にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ