小室圭と小室佳代と眞子さま

金銭トラブルを抱え、

表向きは洋菓子店店員
裏では天職ともいえる
後妻業を生業としてきた
小室圭の母親佳代氏は

あろうことか秋篠宮家に
”前借り”を打診していた・・
というから開いた口が
塞がらないわ!


 

眞子さまはイギリス留学中に小室圭と\(^_^)/の?

問題が発覚した12月以降
宮内庁は絶対に2人きりにしないように
細心の注意を払っている。

国内と違い
海外留学中は日本の警察が
四六時中警護を出来ない。
2014年9月から1年間
眞子さまはイギリスレスター大学に留学し
その間に小室圭は休暇を使って渡英。
現地でいっそう親密になった。

馬之助

つまり現地で\(^_^)/ってことね


今、二人だけで会って
”間違い”が起きないように
小室圭が宮家に来た時も
職員同席だったらしい。
馬之助

小室圭のことだから
子供を作ってしまって
後戻りが出来ないように
するかもしれないものね。
この男、繁殖力だけは
偏差値80だと思うわ。

秋篠宮両殿下は小室圭に『会うには及ばない』ので会わなかった。

どのツラ下げて!小室圭氏が秋篠宮邸を訪問・3週間ぶり

小室圭は秋篠宮家でただ飯を食いました。

↑の情報の時は
秋篠宮殿下は小室圭に会ったと思ったが
会わず、代わりに職員が彼への
聞き取りをした。

さすがにうんざり状態の両殿下

毎週のように知らなかったことが
報道されてそのつど、母子に説明を
求めてきたが
さすがにここにきて
”うんざり”という状態になっている。

小室圭佳代親子の金銭問題おさらい

・02年の父親が自殺

・小室圭の母親佳代が
かねてから付き合いのあった男性と
10年9月婚約。

・小室圭がICUに入学した次期であり
婚約した男性に生活費、学費などの
援助を要請。

・度重なる無心に疑問を持った男性が
12年、佳代に婚約解消を申し入れる。

・婚約解消1年後
男性が今まで支払った
資金の返還を求める

・母子そろって
”貸与ではなく贈与”だと主張。

・以降、金の返済はされていない。

・法廷で争えば贈与が認められ
小室親子に返済義務はない
可能性が高い。

・しかしトラブルとして広く
それ渡って染まったので
頬かむりして済む問題ではない。

・秋篠宮家はこの点を佳代に
何度も伝え、佳代の考えを
問うてきた。

皇室に前借を打診した小室佳代

★小室佳代を宮邸に呼び出し
話していた時のこと。
トラブルを解決するために
何とか返すあてはないですか、
と、秋篠宮側が繰り返し尋ねた。

★小室佳代答えて曰く、

・贈与を受けた認識である。

・どうしても返せというなら
皇室の方で
お金を用立ててもらえないか。

・秋になれな結婚の一時金
(約1億5000万円が
入って来るので
その中から返す。

皇室の金は国庫からの公金である

・個人間のトラブルに
投入することはできない。

・前借り打診ばもちろん
受け入れられず今に至る。

小室家の一時金の認識間違い

・一時金はあくまでも
眞子内親王殿下に対して
渡されるお金である。

一時金は
夫婦の共有財産ではない。

・皇族であった者の
品位を維持するために
支給されるものである。

・用途に制限はないが
原資は税金。

・借金返済に使われるとなると
国民は好ましく思わない。

・原資が税金である皇族費を
借金返済に
使わせるわけにはいかない

してもらって当然の小室圭と佳代

そもそもの違和感

・NHKが婚約を報道したのが
5月16日夜。

・直後から小室圭のマンションに
マスコミが詰めかけるのは
明らかだった。

・宮内庁は警護の都合もあるので
明日はタクシーで出勤
してほしいと打診したが
小室圭は
「お金がかかるので出来ない」
とあっさり断った。

小室圭氏はタクシー代も出せないほど貧乏なの?

・結局宮内庁側が
車を提供した。

・このやり取りで宮内庁幹部は
「してもらって当然という感覚が
理解できない」
と強い不快感を示した。

コントロールできない要注意人物、小室圭

・NHKの婚約発表の翌朝
勤務先の法律事務所で
メディア対応した小室圭に
宮内庁は事前に
”ゼロ回答”で通すように
くぎを刺していたが
「今朝も眞子さまと行ってきますと
電話で話した」と
不用意なコメントした。

宮内庁ではコントロールできない
要注意人物と
みなしていた。

SPに対して感謝の気持ちは微塵もなし

・今も小室圭には出勤、退社に
SPがついているが
感謝の気持ちはまるでなし。

眞子さまにはすり寄る小室圭

これまでのデートでは
とにかく小室圭の方からすり寄って
ベタベタしてレストランでも
スマホで一緒に自撮りしていた。

破談後の心配

眞子さまと撮った写真が
流出しないかとの危惧がある。

眞子さまの様子

・昨年ほどではないが
未だ、小室圭への思いを
持ち続けている。

・職員が話を聞くだけなら
別の場所でもいいが
やはり二人が会うために
宮邸を選んでいるという面がある。

・秋篠宮殿下は今なお、
眞子さまの自主性を重視している。

・どう決めるかを待ち
その決めたことを
よしとするというのが
秋篠宮殿下のお考え。

馬之助

秋篠宮殿下って
やっぱりお坊ちゃま。
殿下が英断しなくてはダメよ。


・紀子さまは
心が揺れ動く眞子さまに
「落ち着いて考えなさい」
とおっしゃるので
しばしば眞子さまと紀子さまは
口論になっている。

小室圭は依然、結婚する気満々

・宮内庁関係者は
小室圭が話し合いの場で
いつ事態を口にするか待っている。

・しかしそんな気配は微塵もない。

・佳代は眞子さまと小室圭が
連絡を取り合っていることが
何よりもの強みのようで
「勝算あり」と捉えているのが
はっきりと見て取れる。

小室佳代の元婚約者の証言

佳代は元婚約者に圭を養子にしてくれと頼んでいた

帝国ホテル写真館にて小室圭
・婚約解消した12年の秋、
佳代は結婚がだめなら
息子を養子にしてくれと
元婚約者に言っていた。

馬之助

小室圭を養子にして
元婚約者の持っているものを全て
奪い取るつもりだったのね・・・

・元婚約者によれば
小室佳代は息子、小室圭のことしか
考えていない。
それ以外は見えていない。

・小室佳代は眞子さまとの結婚を
絶対にあきらめないだろうと
元婚約者は思っている

・小室佳代は婚約した時点で
相手の金は自分のものの認識。
借りたという認識はない。

・今回宮内庁に借金を申し入れたのも
全く同じで
婚約した以上は
宮家のお金は自分たちのために
使われて当然と思っている。

・元婚約者は
税金で返金されても困る
と思っている。

小室親子は借金を返せない

・400万円を返済するのは
たやすいことではない。

・小室圭の年収は300万円程度。

・小室佳代名義の横浜のマンションは
1994年新築当時は
4000万で売買されたが
今は実勢価格で2000万円程度。

・このマンションを担保にすれば
銀行から金が借りれるが
単なる借金返済では銀行は
金を貸してくれない。

・学費の借り換えという解釈なら
融資は可能だが
相手の契約書やお金を確かに
学費に使ったという証拠を
銀行側から求められる。

・だから窓口ですんなり
金を貸してくれる
案件ではない。

・親戚筋も小室家とはかねてから
疎遠だし
もしかしてくれと言ってきても
関わりたくないので
貸さないと言っている。

馬之助

踏み倒されるのがわかっているのに
誰も貸さないわよね・・・

皇族方からも小室圭への疑問の声が上がっている

・昨年9月に会見で口にした
『太陽と月』のくだり

・『皇族が月で自分が太陽だなんて
本当は逆でしょう。
あんな方を好きになって
眞子さまもお気の毒』
と皇族に嘆かれている。

とりわ心を痛めている皇后さま

・近々結婚を予定していた女性が
叶わなくなった時
一体どのような心の傷を
追うことになるのでしょうか。

・もし結婚したと思うほど
好きな男性がいて
その方が別の女性と
お付き合いされて嫌と知ったとき
どんな気持ちになるものかしら

・実に意味深だが
眞子さまを想定し、皇后さまは
おっしゃったのであろう。

宮内庁幹部はこうも口にしている

延期ではなく、
取りやめが既定路線。
陛下の裁可を頂いているので
御在位の間はそれも出来ない。

馬之助

退位されるまであと1年。
もし生前退位がなければ
陛下が崩御されるまで
眞子さまは待たなきゃ
ならなかったってことね・・・
生前退位がこんなことで
役に立つとは・・・

交番に駆け込んだ小室佳代

週末の夕刻、勤務先から退社した
小室佳代に週刊新潮記者が問うたところ
わき目も振らず走り出し
交番に駆け込んだ。
週刊新潮から簡単なまとめ

馬之助の感想

小室佳代は400万貸してくれ、
結婚後、嫁の持参金で返すからって
宮家に言うとは
ええ根性しているわね。

もう救いようのない乞食に
引っかっかったとしか
いいようがないわ。

普通なら愛想が尽きるけど
男性との出会いがほとんどなく
親密になる機会など
皆無の眞子さまにとって
イギリス留学中に
小室圭が訪ねてきて
チョメチョメした
とろけるような思いを
消し去ることが
出来ないんでしょうね。

新しい彼氏が
簡単には出来ない環境だから
ますます小室圭に執着
するんでしょうね。

まさかだけど小室圭、
チョメチョメ写真など
撮影してないでしょうねえ?

破談ならばらまくか
買い取れとか言いださない?
これって完全に犯罪だけど
警察に訴えることができないのを
いいことにやりかねない?

小室佳代は
パート先の洋菓子店から
マスコミだらけになるので
しばらく休んでくれと
言われたと以前報道されたけど
また、パートを
再開しているみたいね。

マスコミ見たら
交番に逃げ込むって・・・どうなのよ。
小室佳代は
交番で警察官に
なんて言ったのかしら。
マスコミに追われていますって
言ったの?
追われても仕方ないと
警察官も思ったわよ、きっと。
ともかく
宮内庁の既定路線が
延期ではなく、
取りやめで良かった・・・
しかしかなりの期間
小室親子は座りこみを
続けるでしょうね・・・
ますます雅子さまがお元気になるわ。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ
楽天リンク