天皇皇后両陛下

★譲位の儀式に外国の賓客を
招待する気持ちはない。
宮殿内において粛々と
静かに行いたい。

★譲位の儀式は
できるだけ簡素にしたい。

★一般参賀のような形で
国民に対してメッセージを発したり
パレードをする気はない。

というのが陛下の
お気持ちだそうで、
真逆のことを書いた週間新潮に
宮内庁が抗議したわよ~
宮内庁ホームページより


以下、宮内庁ホームページより

「週刊新潮」12月14日号33ページにおいて,
ある官邸関係者の打ち明け話として,

「最近耳にしたのが,
陛下が華やいだ雰囲気で
皇居を去りたいお気持ちを
持っていらっしゃるということ。

具体的には,
一般参賀のような形で
国民に対してメッセージを発し,
そのうえでパレードをしたい
と考えておられるようです。

その一方で官邸は,
粛々と外国の賓客も招かずに
静かにやりたいという考えがあって,
そこで宮内庁と
せめぎ合いをしていると聞いています」

と掲載されています。

平成の即位のときは,
お代替わりと即位の礼の間に
喪の一年間があり,
即位の礼が執り行われるまでに
1年10ヶ月の長い期間がありました。

今次御譲位に当たっては,
御譲位のある年の内,
しかも数ヶ月の後という
短い期間の後に,
新天皇の即位の礼が執り行われます。

そのようなことから,陛下は,
法案が通った非常に早い時期から,
譲位の儀式の方は
できるだけ簡素になさりたい

とのお考えをお持ちであり,とりわけ,
外国賓客の招待については,
新天皇の即位の礼に
お招きすることの可能性を考えられ,
御譲位の儀式にお招きする
お気持ちはお持ちでない,

また,一般参賀については,
最近のヨーロッパ王室における
お代替わりの行事において,
例外なく王宮のバルコニーで
新旧の国王による
国民に対する挨拶が行われていたが,
陛下におかれては,
そのようなことを
なさるお考えのないことを度々,
我々に留意するよう
ご注意を頂いていたところであります。

パレードについての言及は
これまでありませんでしたが,
以上のようなことから,
華やかなものをお考えとは
とても考えられないことです。

宮内庁としては,
このような陛下のお気持ちについては,
早くより,十分に承知しており,
内閣官房に対しても,
御譲位の行事については,
外国賓客を招いたりすることなく,
宮殿内において粛々と
静かに行われたい旨を
伝えていたところであります。

冒頭引用した記事に掲載されている
陛下のお気持ちやお考えは,
事実に全く反するものであり,
これを陛下の
お気持ちであるかのように
報ずることは,
国民に大きな誤解を与えるもので,
極めて遺憾です。

ここに,
正しい事実関係を明らかにし,
誤解を正すとともに,
抗議いたします。

馬之助の感想

宮内庁の抗議が来たわね!

天皇陛下は安倍首相に恨み骨髄らしい。週刊新潮より

あたしは週刊新潮12月14日号を読んで
すっかり

★譲位の儀式に外国の賓客を
招待したい。

★譲位の儀式は
できるだけ派手にしたい。

★一般参賀のような形で
国民に対してメッセージを発したり
パレードをしたい。

と、両陛下が思ってられると
思っっちゃってたわよ~

週刊新潮、文春、
週刊女性に
さまざまな記事が出るけど

天皇皇后の関する記事で
否定的なものは
宮内庁から抗議が来るけど
アゲアゲ記事には否定ナシ。

雅子さま愛子さまに関しての
サゲサゲ記事に関しては
宮内庁からの抗議があるのはマレ。

雅子さまが愛子さまが
学習院小学校でいじめに遭っている、
乱暴な男子生徒に雅子さまが
おとなしくする薬を
給食に混ぜて飲ませたら?と
提案したとかいう記事。

それに関しては
事実無根と宮内庁は否定したけど

天皇誕生日の夕食会で
まだ幼い愛子さまがむずかり、
雅子さまが東宮御所に帰って
いつまでも帰ってこなかった、
とかいう記事に関しては
宮内庁は否定しなかったわ。

では今後、宮内庁が

抗議した記事はウソで

抗議しない記事はホント、

と、思っていいの?

それとも週刊誌の記事って
全部デタラメ?

天皇皇后を悪く書いたものだけ
否定する?

千家典子さんが別居状態で
離婚しそうだという記事に関しては
すでに千家典子さんは
降嫁して皇族でないので
抗議しないの?

それとも本当だから抗議しない?

小室圭の母小室佳代が
元婚約者から400万円返せと言われて
返さないという
破廉恥な内容の記事も抗議しないわね。

小室圭は皇族でないので
ウソの記事だけど抗議しない?

それとも本当だから
抗議しない?

週刊誌の記事は
デタラメも多いと思うけど

天皇皇后にとって
都合の悪い記事は
確実に宮内庁から抗議が来る。

ってことだけは真実ね。

ともかく
週刊新潮が書いてくれたから
宮内庁が抗議し、
退位の儀式は簡素に
粛々と行われることになったわ。
よかったわ。

追記:週刊新潮は
宮内庁の抗議を受け、
週刊新潮はウェブサイトで

「本記事のテーマとなっている
内容につきましては、
官邸関係者や宮内庁関係者、
そして霞が関関係者などに対して
長期綿密に取材を行なってきました。
記事はそのなかで得られた情報を基に
構成されたものです。

摘示した事実は
とりわけ機微に触れる内容であり、
むろん情報源について
明かすことはできませんが、
その中身については
真実であると確信しています

との見解を出した。
凡才!馬之助どうぶつ園
馬之助の災い転じて福となす・・・か?
にほんブログ村 日々の気になること
人気ブログランキングへ